本文へ移動

採用ページ・採用サイトの情報が古いと、30%の求職者の志望度が低下!

採用ページ・採用サイトの情報が古いと30%の求職者で志望度が低下!
求人を行っている企業にとって、ホームページは「求人活動」の大きなツールの一つです。また、ほとんどの求職者も、企業のホームページは情報を得るために欠かさずチェックしています。そんな「求人活動」にとって欠かせない存在であるホームページですが、古い情報がずっと掲載されていたといったケースをたまに見かけます。
 
また、求職者が就職情報サイトや企業の採用ホームページを初めて閲覧した際、「情報が古いままだ」と感じて志望度が下がった経験があった割合は、なんと約30%注1と言われています!
 
ホームページに掲載されている情報が古いだけで、なんと10人中3人は募集要項などを見ずに志望度が下がってしまい、機会損失につながってしまいます。

求職者が応募前に見ている情報とは・・・

求職者が応募前に見ている情報
 
上記のグラフから、求職者がホームページを見た際に、何をよく見ているのかがわかります。では、実際にそれぞれのページではどのようなことに気をつけて掲載すればよいのでしょうか。

1.【募集要項】の書き方

1.【募集要項】の書き方
<POINT>
●より具体的に書きましょう。
例えば、応募資格に「パソコンの操作ができる人」と記載するのと、「ワード・エクセルの操作ができる人」と記載するのでは、大きく違います。
また、優遇される資格も記載することで、仕事内容のイメージをすることができます。左の画像の場合、ワードやエクセルを使い、なおかつ、簿記の資格を活かせる仕事だとイメージできます。

2.【会社概要】の注意点

2.【会社概要】の注意点
<POINT>
●会社概要の中に古い情報はありませんか?
例)社員数 20名 (2013年○月○日現在)
長らく更新されていないと、会社の信憑性に欠けてしまいます。
会社概要の中にも、常に新しい情報を掲載するようにしましょう。

3.【採用スケジュール】の書き方

3.【採用スケジュール】の書き方
<POINT>
●新卒・中途採用で選考方法・スケジュールが違う場合は分けて書きましょう。
求職者にとって、どういった選考が行われるのか、試験や面接はどの程度あるのかといったことが気になります。
また、入社後の研修体制を掲載することで、求職者が抱く入社後の不安も解消されます。

4.【給与・休日等の福利厚生】の書き方

4.【給与・休日等の福利厚生】の書き方
<POINT>
●福利厚生の記載は明確に。
求職者の方は、給与や休日の記載が曖昧だと不安になります。
いざ、入社して働いてみると、休みが少ない・・・、給与が少ない・・・などといった入社後のギャップをなくすためにも、明確に記載する必要があります。

5.【職種情報】の書き方

5.【職種情報】の書き方
<POINT>
●スタッフインタビューなどがおすすめです。
実際に働く社員の方の声があることで、自分に置き換え、自分がその職場で働いているイメージがよりしやすくなります。
 
「この職場にはどのような人が働いているのか」、「現在働いている人たちはどういった経緯で入社したのか」など求職者は応募をする前に気になりますよね。
 
ベテラン社員だけでなく、入社一年目の社員の声も掲載することでより安心感が得られます。

採用ページには最新情報を掲載して、志望度低下を防止しよう!

ホームページの情報が古いと、求職者は不安になり、志望度が下がってしまいます。入社前と入社後のギャップが生まれないように、採用に関する情報はできるだけ多く、最新情報を掲載するようにしましょう。
 
また、ありきたりな求人情報だけではなく、さまざまなサイトをチェックして、独自にアレンジすることも大切です。求職者が知りたい情報を嘘偽りなく掲載し、求職者と、企業のニーズがマッチングできるような採用情報を掲載しましょう。

こちらの関連ページもご覧ください

Googleしごと検索とは? メリットと掲載方法、中小企業の求人への活用を解説
【正社員編】中途採用の求人募集に効果的な時期・タイミングは?
【パート・アルバイト編】求人募集に効果的な時期・タイミングは?
おりこうブログDSなら、Googleしごと検索対応の採用ページを簡単作成!
採用コストとは? 新卒・中途・アルバイトの1人あたりの平均金額(採用単価)と、節約・削減する方法は?
新卒の通年採用とは? 拡大の影響と中小企業へのデメリット、対策を解説
オヤカクとは? その意味と内定辞退率を下げるための対策・方法を解説
中小企業が集客し売上げアップするには、なぜホームページの活用が重要なのか?
中小企業のホームページ制作・リニューアルなら、日本全国で実績1万社を超える、おりこうブログDSで!
成果の出るホームページ作成講座
日本全国でホームページ無料訪問相談を実施中! ホームページの作成やパンフレットの編集を実際にお試しいただけるおりこうブログDSの無料体験版にもお気軽にお申込みください。
    
TOPへ戻る