本文へ移動

社員インタビュー

スタッフブログ

STAY HOME週間にオススメの動画

2020-05-01
こんにちは、人事部の國廣です。
荒木からバトンを受け、今回より私がインタビュアーを担当いたします   
 
さて、当社で働く社員へインタビューをするこの企画、第5回目になりました。
今回は営業を担当している、相森 恒祐さんです。
よろしくお願いいたします。
 

 
■まずは、ディーエスブランドに入社したきっかけを教えてください
大学3年生の春休みに会社説明会へ参加したことがきっかけです。
当時、業種を絞らず就職活動をしていた中、初めてIT業界の説明会に参加し、漠然といまどきなお仕事でカッコイイ!と感じました。もともとパソコンや機械系は苦手ですが、全国でチャレンジできること、1年目から成長できる環境であること、会社の雰囲気に惹かれ入社を決意しました。


■では、毎日の業務内容を詳しく教えてください
営業を担当しております。
販売代理店様と同行し、弊社のホームページソフト「おりこうブログ」のご提案を行っています。営業職は直行直帰スタイルのため、自分なりに工夫してスケジュールを立てています。
また、入社1年目から経営者の方と商談する機会があるため、とても責任が伴いますが、その分成長できる仕事でもあります。日々勉強の毎日で、つらい時もありますが、その活動の中でもお客様に喜んでいただいた時に頑張って良かったとやりがいを感じています。

 
■最後に、プライベートの過ごし方を教えてください
プライベートは家でひたすらテレビ・YouTube・映画を観ています。ざっくり言うと、1日中インドア生活です...。
流石にこれだけだと「ざっくりしすぎだろ!」とツッコミが入りそうなので補足していきます。
 
①テレビ
ローカル番組が好きで、実家がある九州へ帰省した時は必ずゴリパラ見聞録(TNCテレビ西日本)、発見らくちゃく(FBS福岡放送)を観ています。
 
②YouTube
最近、車を買おうか悩んでおり「新型〇〇〇納車しました!」などの動画を観て車の知識を身につけています。
好きなYouTuberは、はなお(現在は、はなおでんがん)です。くだらない企画が多いですがつい観てしまいます。気になる方はお時間のある時に観てみてください。
 
③映画
ハリーポッターをきっかけに映画にどハマりし、23年間で軽く200本は観てきた映画オタクです。
その中で特に印象に残っている映画ベスト3をご紹介したいと思います!
 

<第3位>JOKER
参考:Warner Bros.
2020年アカデミー主演男優賞を受賞した「ホアキン・フェニックス」演じる心優しい男性「アーサー・フレック」が巨大な悪のカリスマへと変貌を遂げていくストーリーです。
観ていると胸がギューッと締め付けられるような痛みと悲しみを感じますが、どことなく共感してしまう、そんな映画です。
あまりにも衝撃作だったので、映画館に2回も足を運びました。
 

<第2位>硫黄島からの手紙
参考:Warner Bros. Japan
この映画は何と言っても、あの超有名な映画監督クリント・イーストウッドのもと、嵐の二宮さんが主演を務める戦争ヒューマンドラマです。しかも洋画でありながら日本が舞台というのがこれまた良い!
初めて観たのは中学1年生の夏休みでしたが、今観るとまた違った印象を受けます。年齢を重ねるごとに観たい作品です。中学1年生ながら二宮さんの演技力にも脱帽しました。
 
<第1位>幸せのちから
参考:ソニー・ピクチャーズ
辛いことがあっても元気や勇気を与えてくれる珠玉の名作。ウィル・スミス親子演じるノンフィクションのヒューマンドラマです。
映画ではウィル・スミスが2回涙を流すシーンがあるのですが、どちらも違う意味の涙で、いつも自分の涙腺も緩んでしまいます。怠け癖がある自分に喝を入れるべく毎年、欠かさず誕生日に観ている大切な映画です。
 
まだまだ書き足りないので、最後にお気に入りの映画10選を紹介します。
STAY HOME週間の今、是非観てみてください!
ハリーポッター』『天使にラブソングを』『ハングオーバー』『さとうきび畑の唄』 
千と千尋の神隠し』『ALWAYS 三丁目の夕日』『IT』『グッドウィルハンティング
あしたは最高のはじまり』『クレヨンしんちゃん暗黒タマタマ
 
以上、プライベートの過ごし方でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。
TOPへ戻る