本文へ移動
スタッフブログ
当サイトの管理人や、カスタマーセンターメンバーなど、ディーエスブランドのスタッフが、仕事以外の日常をつづります。

週に一度くらいを目標に更新していきますので、よろしくお願いします!

※ブログ内で紹介するサイトや記事は、スタッフが個人的におすすめするものですので、サポート対象外となっております。あらかじめご了承ください。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

5年間没頭している趣味

2019-06-14
皆様こんにちは!
カスタマーセンター中国・四国グループの森です。
 
今回は、私の趣味の"ジェルネイル"についてご紹介したいと思います。
 
学生の頃になかなかできなかった反動で、5年前社会人デビューをしたと同時に、ネイルサロンデビューしました!
そこから1年間程はネイルサロンに通っていたのですが、自分でもネイルをしたいと思い、初心者キットを購入しました。
最初はなかなかうまくできず、YouTubeをみながら練習してみたり、友達の手を借りて練習してみたりと4年ほどたって・・・・・・
 
こんなデザインもできるようになりました!!!!
最近はプロの方が使用されるようなジェルや道具も使いながら、毎月、友達の爪や自分の爪をネイルしてます。
 
ネイルをする際に、個人的に一番難しいのは『甘皮』を切る作業です
何度も練習していますが、なかなか綺麗に切ることができません・・・
ですが、綺麗に切ってあげると、爪の形が整いネイルが映えます
 
甘皮を切る作業はなかなか難しいケアなので
初心者の方でもすぐに実践できるネイルケアをご紹介いたします!
 
まずは爪を切る際、皆さんは爪切りを使用されていると思いますが
爪が割れやすい、薄いという方には「ファイル」の使用をお勧めいたします。
爪を切るのではなく”削る”ことで、より少ない刺激で爪を整えることができます。
左右に動かさず同じ方向に向かってファイルを動かすのがコツです。
100均一などでも販売されているので是非お試しください
※ファイルイメージ
 
また、爪も乾燥に弱いので、整えた後にはネイルオイルなどでしっかり保湿してあげることも大切です。
マニキュアやジェルをしている方も、保湿することでもちが良くなります。
最近はアロマ入りのオイルも販売されているので癒し効果もありますよ
 
ネイルの有無で日々のモチベーションが全然違うので
私の中では一番重要なおしゃれです
 
これからの暖かい時期には、シェル(貝殻)が入ったネイルがとてもおすすめです。
透け感が夏っぽさを連想させてくれますsurprise
季節や装いに合わせて、いろいろな組み合わせを考えるのも楽しいです。
 
5年間続けても楽しみが尽きないネイル、皆様にも興味を持っていただけたら嬉しいです。
また次回のブログでお会いしましょう

散歩のすゝめ

2019-06-07
皆様こんにちは、カスタマーセンターの辻 有紗です。
夏が近づくにつれて暑さが増してきましたね。
長崎では窓を開けて寝ても、寝苦しい夜が増えてまいりました。

 
さて今回は散歩のすゝめをしたいと思います。
 
皆様は日常に、散歩をする機会はございますか?
家の近くでの散歩、公園内の散歩、いろいろな場所で散歩ができますが、今回、私は会社帰りの道で散歩いたしました。
 
弊社ディーエスブランドは、港の街「長崎」にあり、会社の窓からは海が見えます。
 
朝は太陽の光でキラキラと輝いていて
お昼頃には、船が行き来し
夕方には、夕日とのコントラストが楽しめます
そして夜には水面夜景まで
 
いいところ満載の港の街「長崎」です。
 
ある日ふと歩いて帰ろうと思い、歩いて1時間くらいの海沿いを、のんびり歩いて帰りました。
 
散歩中に何気なく撮った写真が抜群に綺麗でしたので皆様にも是非!!
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/15040/201905211005291352.png
 
海沿いがこんなにきれいだなんてと、久しぶりに心が洗われました。
皆様のお住まいの地域にも自慢の場所があるかと思います。
こんなにきれいな港町のある長崎に生まれてよかったな~としみじみ感じました。
 
長崎に来る機会があれば海沿いの散歩もおすすめいたします。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

小浜ドライブ

2019-06-03
こんにちは!2019年2月に入社しました、カスタマーセンター大石怜奈です!
今回はじめてスタッフブログを担当します。よろしくお願い致します。
 
先日のゴールデンウィークを利用して、日本一長い足湯で有名な雲仙市小浜町へドライブに行ってきました
 
9時過ぎに長崎市内を出発、11時過ぎに到着し、2018年8月に温泉街にオープンした「カレーライフ」さんでランチをいただきました。
メニューはチキンカレー・キーマカレー・季節のカレーの3種類。
私は季節のカレーのグリーンカレーをいただきました。
橘湾に面している小浜の魚屋さんが取り扱っている鯛の出汁をルーに使われているそうで、あっさりしていてとてもおいしかったです。
 
 
コーヒーやレモネードなどドリンクのメニューも充実していました。
今回は満腹のため、あきらめてしまったのですが、土日祝日にはたい焼きの販売もされています。
 
続いて足湯。
日本一長いと有名なこの足湯は全長105メートル
この日は快晴で足湯につかりながらの景色も最高でした!
 
また近くの売店では野菜や卵、海の幸が販売されており、温泉の源泉を利用した「蒸し窯」が楽しめるそうです。
他にも雲仙市の名産品が販売されている直売所やジェラートがおいしそうなカフェがありました
 
温泉といえば寒い季節のイメージがありましたが、季節問わず様々な楽しみ方がありそうです!
ぜひ、雲仙市方面へ行かれる際はぜひ訪れてみてくださいsmiley

Hawaii☆

2019-05-24
こんにちは、カスタマーセンターの松村です。
 
さて本日は、先日行ってまいりました世界の楽園 HAWAIIについて、皆さまにご紹介したいと思いますsurprise
 
人生初ハワイ・・・・・何を準備すればよいかわからず、とりあえずサングラスだけ気合を入れて新調しました。
 
8時間のフライトを経て、到着です!!
 
ハワイ ビーチ
↑ホテル【ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ】のビーチ
 
ハワイ ハイキング
↑マカプウという地域の、有名なハイキングコース
 
 
青い空、白い砂浜、汗をかかない快適な気候。
もう日本に帰りたくありません(笑)
 
そして素晴らしかったのは、食事がおいしいこと!
 
ハワイ 食事
↑左上:ポケ丼
右上:パンケーキ
左下:ディズニーホテルのバイキング
右下:アサイーボウル
 
特にポケ丼(日本でいう、”漬け丼”のようなもの)は、大好きなサーモンが大量に入っており最高でした。
付け合わせのホウレンソウとカニのサラダもとってもおいしかったです
 
食べるのに夢中で写真撮影を忘れてしまいましたが、他にもガーリックシュリンプとステーキとロコモコを食べました!
これまで海外の食事は日本人に合わないものも多いイメージでしたが、どの味付けもとても美味しく、大満足でした
 
色々なものをただひたすらに食べて、ビーチで寝て、癒された旅行・・・。
日本に帰ってもがんばろうと、思わせてくれたハワイに感謝です
 
皆さまもぜひ、ハワイの風を感じに行ってみられてください

2019長崎帆船まつり

2019-05-16
こんにちは。カスタマーセンターの野口です!
とても良い陽気になり、子どもたちと どこかへ遊び行こう! ということになったので、長崎市内で4月に行われるイベントのなかで、私が特に大好きな「長崎帆船まつり」へ行ってきました。
 

 
長崎帆船まつりとは!?
 
“港町長崎に国内外から大型を含む数々の帆船が集結する日本で随一の帆船イベント!
期間中は帆船が真っ白な帆を広げる「セイルドリル(操帆訓練)」、船内を見学できる「船内一般公開」、帆船に乗って長崎港内をクルーズする「体験クルーズ」などの帆船をメインとしたイベントの他、ヨットやロープワーク(縄結び)教室などの体験型イベントなども充実!
20日(土)・21日(日)には花火大会も。
そのほかにも、参加型のイベントや物産市など、いろんな催し物がもりだくさん!
(※ながさき旅ネットから引用しています。)
 

 
港町長崎で毎年4月に開催される恒例イベントで、今年は4月18日~4月22日の5日間行われました。
 
その中でも、帆船が帆を広げる「セイルドリル(操帆訓練)」が素晴らしく、特に大好きなので、ご紹介いたします。
 
長崎帆船まつりの会場は「長崎水辺の森公園」です。
 
早速、会場に到着しました!
 
そして、見えて来ました!海王丸と並ぶ日本最大の帆船「日本丸」
 
今回、日本丸のセイルドリルはありませんが、とてもかっこいい船です!
 
そして、続いてロシア船の「ナジェジュダ」!
201904221909531502.jpg (2048×1536)
 
そして続いて、こちらもロシア船の「パラダ」!
201904221904217600.jpg (2048×1536)
 
とても優雅な帆船です。
 
そして、この優雅なパラダが「セイルドリル(操帆訓練)」を行うとこのようになります!
201904221904354025.jpg (2048×1536)
 
 
 
白い帆が圧巻!子どもたちも大興奮です!
 
セイルドリル以外にも、船内見学や、出店で長崎ならではの食べ物を食べ、ステージでのイベント、夜の打ち上げ花火も楽しんできました!
是非とも、来年4月は長崎に旅行の計画を立てて、観光と合わせて長崎帆船まつりにご参加されてはいかがでしょうか?
 
最後まで、ご閲覧いただきましてありがとうございました!
 
 

 
TOPへ戻る