本文へ移動
スタッフブログ
当サイトの管理人や、カスタマーセンターメンバーなど、ディーエスブランドのスタッフが、仕事以外の日常をつづります。

週に一度くらいを目標に更新していきますので、よろしくお願いします!

※ブログ内で紹介するサイトや記事は、スタッフが個人的におすすめするものですので、サポート対象外となっております。あらかじめご了承ください。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

長崎ランタンフェスティバル2019

2019-02-22
2019年1月よりカスタマーセンターにて働かせて頂くこととなりました古田と申します。
よろしくお願いします。
 
今回は、長崎ランタンフェスティバルに行ってきましたsmiley
 
長崎ランタンフェスティバルとは毎年この時期に行われるお祭りで、2019年の開催期間は2月5日(火)~2月19日(火)です。期間中は長崎市内の中心部に、ランタン(中国提灯)や大型オブジェが飾られ、街を彩ります。
 
私が行った2/10(日)は3連休中日ということで多くの方で溢れていました。
 
まずは長崎中華街手前の架構広場です。
ランタンが綺麗に並んでおりました!
 
ついでに私もパシャリ
長崎ランタンランタンランタンフェスティバル
 
 
続いて、イベントが行われている湊公園へ向かうため中華街の通りへ進みました。
 
とんでもない人口密度でしたが、おかげでゆっくりお店を見ながら進めました
中華街
 
 
とうとう辿り着きました、歌詞中に長崎市の観光地などが登場するとある歌にも出てくるあの「湊公園」!!
(私にはオランダ坂で彼女を待って湊公園を横切った青春時代はありませんでした。。。)
湊公園
孫策(左)と周瑜(右)が仁王立ちしておりました(大きくて綺麗)
あまりの人の多さに入場制限があるエリアもあり、大変賑わっていました。
 
 
中にはたくさんの綺麗なものが並んでおり、別世界にいるようでした。
長崎ランタンフェスティバル
長崎の活気を感じることができた素晴らしい休日となりました♪
 
残念ながら今年の開催期間は終了してしまいましたが、
毎年開催されていますので、まだご覧になったことがない方は是非一度お越しください。

肥前さが幕末維新博覧会

2019-02-15
こんにちは。カスタマーセンターの袰谷です。
 
先日、佐賀県で行われている「肥前さが幕末維新博覧会」へ行ってきました。
 
2018年は明治維新150年の年であり、鹿児島出身の私としてもNHKの大河ドラマ「西郷どん」が放映されるなど、感慨深い1年でもありました。
 
明治維新といえば、薩摩藩、長州藩の「薩長同盟」が有名です。私自身山口県にも数年住んでいたことで、薩摩藩、長州藩についてはなじみがあったのですが、「薩長土肥」の「肥」である肥前藩についてはあまり知る機会がありませんでした。今回「肥前さが幕末維新博覧会」へ行こうと思ったのは、「今までとは違う視点での維新を」と考えたからです。
 
いざメイン会場である、佐賀県の市村記念体育館へ行ってみると
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14734/201901071125306744.png
「2時間待ちです」と寒空の中お仕事をされているスタッフの声。
 
遊園地のアトラクション待ちかと思いつつ、行列に並ぶことに。
 
1時間40分ほど経ってようやく建物の中へ。実際に入ってみると
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14732/201901071125275701.png https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14733/201901071125281086.png
映像と寸劇のgoodなアトラクションでした。
(※場内、条件付で写真撮影可です。)
 
1.「幕末維新」体感シアター
2.「技」からくり劇場
3.「人」賢人ラウンドシアター
4.「志」ことのは結び
 
以上の4つのエリアを約30分で順に回ります。
内容は、十代藩主 鍋島直正(声は声優の稲田徹さん)による、未来を見据えた施策が、日本発の反射炉による鉄製大砲、蒸気船「凌風丸」の製作につながり、日本の近代化を大きく進めたというもの。佐賀県に縁のある著名人のコメントもあり大変満足しました。
 
終わって外に出てみると90分待ちの表示。
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14739/201901071604529587.png
他のテーマ館である、リアル弘道館、葉隠みらい館へも1時間待ちで、閉館時間との兼ね合いから全ては回れず。
 
幕末、明治維新については語りつくせぬことも多く割愛しますが、目的であった肥前藩についての理解を深めるとともに、「肥前さが幕末維新博覧会」の人の多さに驚いた1日でした。
 
またどこか歴史・聖地巡礼の旅に行こうと思います。

ディズニー/ピクサー展

2019-02-15
お久しぶりです、カスタマーセンターの大石です。
 
先日、JR博多シティで開催のディズニー/ピクサー展
「PIXAR THE FRIENDSHIP 仲間といっしょに冒険の世界へ」
に行ってきました

もともとは、お正月の初売りセール目当てで福岡県を訪れたのですが、たまたま開催を知り、面白そうと立ち寄って、とっても楽しかったのでご紹介させていただきたいと思います。

ピクサーの長編アニメーション全映画作品の世界観が味わえるというのが魅力の展示会で、体験型のフォトスポットがたくさんあり、インスタ映えな写真がかなり撮れます
 
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14761/201901202038371054.jpg https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14758/201901202038351948.jpg
モンスターズ・インク トイ・ストーリー3
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14759/201901202038363023.jpg https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14764/20190120203839337.jpg
カーズ リメンバー・ミー
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14769/20190120213425681.jpg https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14765/201901202038407551.jpg
カールじいさんの空飛ぶ家 ミスター・インクレディブル
 
(※場内、一部を除き写真撮影可です。)

冬休み中ということもありほとんどが親子連れの方達でしたが、大人だけでもワクワクドキドキで楽しめました

ピクサー作品はすべて見ているわけではなく知らない作品もあったのですが、まるで自分がアニメの世界に入り込んだような感覚を味わうことができ大興奮でした

気が付けば2時間程(もっといたかもしれません…)滞在し、当初の目的の初売りに費やす時間がほぼ無くなってしまいましたが、、、大満足な展示会でした!!

現在は開催期間が終了しているようですが、次回お近くでピクサー展が開催されましたらみなさま是非行ってみてください

本の読み方が…?

2019-02-13
こんにちは。第一デザイングループの荒木 紫帆です。
今回は、私の趣味のひとつである「読書」についてお話いたします。
 
社会人になって、パソコンやスマホ以外で読み書きする機会が減り、漢字が思い出せなくなったりしたことに危機感を覚え、小説を読むことにしました。
ただ、周りから「本の読み方がおかしい」と言われてしまいます。
 

どういうことかと言うと……
カエルの楽園、夜のピクニック、ナイン・ストーリーズ、盗賊会社
この4冊を同時進行で読んでいます驚いた顔
 
1冊読み終わる前に気になった本を買い、我慢できずに読み始めてしまうため、こうなりました。
4冊同時進行なので、読み終えるのにすごく時間がかかってしまいます(笑)
本の内容が混ざり、ごちゃごちゃになりそうな気がしますが、意外と4冊別物として内容を覚えているのです!
もしかすると、記憶力を高めるのにいい方法かもしれませんウィンクとあっかんべえを同時にしてからかった顔
こころ、檸檬、盗賊会社、人間失格
の4冊は、表紙が綺麗だったので思わず買ってしまった小説たちです。
表紙買いしてしまうことがよくあります舌をだしたニンマリ顔
 
今、特にはまっている作品は、黄緑の表紙の「盗賊会社」です。
小学生の時、星 新一さんのショートショートが好きで、学校の図書室でよく読んでいたことを思い出して購入しました。
ショートショートなので、ひとつのお話がとても短くて読みやすく、内容もおもしろいです!
 
ちなみに…上の4冊を購入したのは去年の夏ですが、実は読み終えているものがまだ1冊もありません…汗
2019年は、今以上に本を読む時間を設けて、いろいろな作品を楽しみたいと思います。
皆さんのおすすめの小説があればぜひ教えてくださいいいね(手のひらが手前)
まずは今読んでいるものを読破します!(笑)

水の都、島原とORANGE RENGE

2019-02-08
11月より、カスタマーセンターの一員として働かせて頂くこととなりました、坂谷と申します。どうぞよろしくお願いいたします
 
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は寒いのが苦手なので、ホットな気分になりたくて先日島原市でありましたORANGE RANGEのLIVEに参加してきましたsmiley
今回はライブ前に行きました島原観光について主に書きたいと思います。
 
今回のライブ会場である島原文化会館はバックに島原城が見え、最高のロケーションでした
水の都と呼ばれる島原は、町の至る所にきれいな湧き水が流れています。
郷土料理もその湧き水を利用して作られるものが多く、今回は代表的な「かんざらし」と「具雑煮」を食べました!(写真←中屋商店の「かんざらし」・写真→姫松屋の「具雑煮」
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14711/201812170840051252.JPGhttps://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14701/201812170057501348.JPG
どちらも素朴なお味で、とってもおいしかったです
 
具雑煮を食べた姫松屋の前には「あれ、どこかで見覚えがあるぞ?と思うゆるキャラのパネルが置いてありました。後で調べたところ、小学生に大人気の妖怪ウォッチの作者で島原ご出身の小西紀行さんがデザインした「しまばらん」というゆるキャラだそうです。フォルムがとってもキュート
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14713/201812171032502576.JPG
 
一通り観光を楽しんだ後、本命のライブへ…
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14712/201812170854315252.JPG
 
11枚目のアルバム「ELEVEN PIECE」をテーマにした今年のライブは、全都道府県を回っている彼らならではの参加型のライブでした!みんなで沖縄のダンス、カチャーシーを踊ったり、近隣中学校の吹奏楽部や長崎のダンスチームと一緒にパフォーマンスしたり…
[なお、長崎でライブがある際のアンコールの掛け声は「もってこーい」(※長崎くんちの掛け声)となります。]
 
ブログでは語り切れないので割愛させて頂きますが
筋肉痛必須の熱いライブで、最高に楽しかったです
 
次回のライブを楽しみにお仕事頑張ります!
職種別採用情報職種別採用情報
TOPへ戻る