本文へ移動

2アップ3ダウン運動

2019-11-08
こんにちは、総務部の荒木です。
突然ですが、皆さま「健康経営」という言葉をご存知でしょうか。
 
健康経営とは…、働く社員の健康に会社が積極的に配慮することによって、生産性の向上や組織の活性化につながり、経営面でも大きな成果が期待できるという考え方のもと、会社が戦略的に健康づくりを実践することを意味します。
 
当社もそんな健康経営にコツコツと取り組んでいます。
今回はその中でも、気軽に実施できる健康増進に向けた運動についてご紹介させていただきます。
 
その名も、「2アップ3ダウン運動」です。
近頃、目や耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
この運動は、2階上がったり、3階下りたりする程度の短い移動であれば、エレベーターではなく階段を利用して身体を動かす機会をつくろうというものです。
日常生活の中でも取り組みやすい、健康増進につながる活動ですね。
また、エレベーターは起動時の電力負荷がかなり大きいので、短距離での昇降を控えることで効果的な節電が可能になり、エコにもつながります。
3ダウン中
2アップ…!
3ダウン中
ちなみに、この一石二鳥な「2アップ3ダウン運動」に取り組んでみたところ、いきなり毎日階段を使用すると心理的なハードルが高いことが分かりました汗
そこで、週に一度"階段DAY"を設けたり、退社時に階段を使用してみる…など、負担にならないような工夫をして継続しています。
 
今後もディーエスブランドでは、気軽に実施できる運動を推進していきたいと考えています。
短い距離でエレベーターを使用する際には、「2アップ3ダウン運動」を心がけていただけましたら大変嬉しく思います。
 
\ 健康増進と省エネに向けて階段利用を推奨します! 
2アップ3ダウン運動を応援しています!
TOPへ戻る