本文へ移動

男性社員座談会

ディーエスブランドの各部署で活躍する、ベテランから期待の若手男性社員による座談会です。仕事に関することやプライベートに関することなどいろいろなテーマを本音で語ってもらいました。

参加メンバー

嶋田 直次(管理本部)
本社の管理本部をまとめる管理職。人事担当の責任者でもある。今回の座談会の進行役を務める。趣味は2歳の娘と遊ぶこと。
高木 祐孝(Webデザイン事業センター)
本社勤務のデザイナー。若い人が多い中で手本となるベテランとして活躍中。趣味のバドミントンは自身でチームを作るほど熱中している。
山口 裕貴(営業本部)
岐阜県担当の営業職。若手の中でもトップクラスの成績で今後を期待されている。勉強熱心で向上心が高く、お客様の役に立てるような提案を常に心がけている。趣味は勉強!? 今回は本社で撮影のためSkypeで参加
大石 昂平(カスタマーセンター)
カスタマーセンターでお客様のサポート業務を行っている。お客様の立場に立った親身なアドバイスは社内でも一二を争うほど。お客様から感謝の手紙を頂くことも。趣味はゲーム! 土日のどちらかはずっとやっている。
ディーエスブランドで働いてみて実際どうですか?
嶋田
本日は仕事のことやプライベートのことなどざっくばらんに本音で語りましょう!
 
まずは「ディーエスブランドで働いてみてどう?」というところを聞きたいのですが、皆さんどうでしょう?
 
高木
入社して10年近く経ちますが、ありがたいことに年々働きやすくなっているのは感じます。

他の会社のデザイナーの友人と話をして比べてみると、まず土日祝きっちり休みが取れるってところがすごく助かりますね。当然のことかもしれないですが、家族との予定が立てやすいですし、オン・オフの切り替えもすごくやりやすいので。

特にデザイナーという職種でよく耳にする「繁忙期は夜中まで作業に追われたり、下手すると徹夜したり」といったことがまったく無いので、わりと羨ましがられます(笑)
 
山口
僕は入社して5年目ですけど、働きやすさはすごく感じています。岐阜県の営業担当なので本社からは遠いですが、必要な環境はきちんと揃えていただいているので特に支障は感じないですし、上司に恵まれてるというのも大きいですね。

いろんなことですごくサポートしてもらえているので、後は自分がやるだけ! って思える職場だと思います。
 
大石
カスタマーセンターは人数も多いですがコミュニケーションが常に取れていると思います。メンバー間もそうですし、上司への相談などもすごくやりやすいです。

また高木さんが「休みがきっちり取れる」って言われてたのも同感ですね。私は業務で北海道を担当しているのですが、この前一週間休みをもらって念願の北海道旅行にいき、普段は電話越しでやり取りをしている担当営業の方と会って楽しく過ごしてきました。

また、お客様と普段会話する中でいろいろと北海道ならではの話を聞くんですが、実際に見て体験できてすごく充実した旅行でした!
 
高木
若い人が多いからか、旅行にいく人多いですよね。連休の後は給湯室にかならずと言っていいほど、どこからかのお土産が置いてあってみんな充実してるなーって。特にディズニーランドやUSJのお土産は毎月のように食べてる気がします(笑)
 
働く上での目標は?
嶋田
では次に、「仕事をしていく上での目標」みたいなものはありますか?

 
山口
まずはトップセールスを目指すことですね! 自分が毎年設定している数字があるので、それを達成することが目の前の目標ですが、いつかはナンバーワンセールスになるぞ、という意気込みで毎日がんばっています。上長のリーダーにいつか追いつけ追い越せで競えるようになりたいですね。
 
大石
私は普段「お客様に喜んでいただけるように」を第一に心がけているんですが、将来的に担当として北海道のお客様すべてに名前を覚えてもらうことです。指名で電話がかかってきたときはすごく嬉しいですね。

 
高木
デザイナーとしてお客様の成果につながるサイトのデザインは常に心がけています。直接お客様とお話する機会はあまりないんですが、担当営業を通じて「お客様がすごく喜んでたよ」「お客様の売上が上がったよ」って話を聞くと、デザイナー冥利につきるなーと嬉しく思います。デザインしたすべてのお客様にそう言っていただけるよう目指していきたいですね。
 
TOPへ戻る