本文へ移動

健康経営の取り組み

株式会社ディーエスブランド(以下、当社)では、従業員の心身の健康維持・増進に努め、「みんなが主役!」をスローガンに、いきいきと働くことのできる企業を目指しています。健康経営に関する考えを全社で共有し、従業員とそのご家族の皆様の幸福度の向上に繋がるよう、下記の取り組みを行っております。
「健康経営」宣言
当社は、従業員一人一人が心身ともに元気に働ける会社を目指し、
健康づくりに積極的に取り組むことを宣言します。

具体的な取り組み
コンディション診断
メンタルヘルスケア 
メンタルヘルス方針」を定め、従業員が心身ともに健康に働ける職場環境の確保に努めています。日頃から当社製品「おりこうHR」に体温・睡眠時間・体調を記録することにより、従業員が不調に気づき、セルフケアを行うことができるようにしています。
ストレスチェック 
自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためすぎないように対処したり、ストレスが高い状態の場合は医師の面接を受けて助言をもらったり、生活習慣やストレス環境の改善に役立てることができます。
定期健康診断
定期健康診断
年に1回定期健康診断を実施しています。基本健診は無料で受診することができます。
受診後は、結果に基づき、治療の徹底と保健指導活用の取り組みを推進しています。
「旬のお野菜」お届け便
「旬のお野菜」お届け便 
健康経営の一環として、従業員とその家族の皆様の健康につながるように、「農事組合法人ながさき南部生産組合」様のご協力のもと、毎月希望者へ旬のお野菜をお届けしています。
健康手当 
正社員への平等な手当として、一律1万円/月の「健康手当」を支給しています。心身ともにリフレッシュし、健康で豊かな生活を送ることができるように、使い道は問わず、食事や運動、趣味など様々な形で活用されています。
新型コロナウイルス対策 
新型コロナウィルスの感染拡大の防止及びお客様、パートナー企業様、従業員とその家族の皆様の安全を考え、消毒、換気、距離の確保、オンラインの活用等の継続的な感染症対策に取り組んでおります。
TOPへ戻る