本文へ移動
スタッフブログ
当サイトの管理人やディーエスブランドのスタッフが、月に一度くらいを目標に更新していきますので、よろしくお願いします!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

多趣味のススメ

2018-12-27
こんにちは
カスタマーセンター鵜瀬です。
ついに"ブログ"を担当する日がやってまいりました!
 
さて、ブログで何をネタにしようかと悩むこと早数日。
先日里道さんが更新されていた、【趣味を探してを読み、自分の趣味について振り返ってみました。
今回は私の趣味の"一部"を紹介したいと思います
 
【その1:マンガ・アニメ・ゲーム】
実は筋金入りのオタクである私。
マンガ、アニメ、ゲームに捧げた時間……プライスレス。
そうです。お金で買えない価値があるんですね。ここテストに出ます。
学生時代はいろいろやりました。
を描いたり、カラオケに行って友達と☆アニソン祭り☆を開催したり。
和装イラスト
 毎日  時にはゲーム徹夜したり。PSPとVita
ひよこ
 
ここで私の華麗な指さばきをご覧頂こうと思ったのですが、弟に 全力止められた為、今回は割愛させて頂きます。
 
弟いわく、画像のひよこさん並みに激しいそうです。
 
【その2:カメラ】
どうしても欲しかったのが一眼レフ。Canon EOS Kiss X8i
cannon EOS Kiss X8i
大人になったら買うと決めており、就職して直ぐに(買ったのはパソコンですがその次に)一眼レフを買いました!(笑)
 
良い感じに撮れたものをご紹介
龍踊りカップケーキ
梅が枝餅職人太宰府天満宮の風景
 
良い感じに撮れた時の私の顔は、言わずもがなドヤ顔です。
いろんな世代の方に愛されているカメラ。ぜひみなさんも始めてみてはいかがでしょうか
 
【その3:釣り】
ちなみに今ハマっているのは・・・釣りです
先日は太刀魚を釣りました
太刀魚
日曜日、月曜日の夜は太刀魚釣りに行っています
太刀魚の引きは本当に強く、釣る姿を見るだけでも楽しいですが、自分で釣るともっと楽しいです!
 
一緒に釣りに行っている家族も、竿・ヘッドライト・浮き・リールなど、釣り道具を着々と増やしており本気が窺えます!
 
私もそろそろmy竿の購入を検討しているので、my竿で大物を釣れたらここでご報告させて頂きたいと思います

CMコンテストへの協賛と開催について

2018-12-25
CMコンテスト発表の様子
こんにちは。総務部の國廣です。
 
本年度は、社会貢献活動の一環で、学生の皆様との各種取り組みに参加をしております。
今回は、先日協賛・参加をした、長崎大学経済学部NPO法人Slopeers(スローピアーズ)主催の「CMコンテスト」についてご紹介いたします。
 
こちらのコンテストは、長崎大学経済学部の学生を対象にしており、企業のPR動画制作を通じて県内企業の魅力を知ってもらうとともに、県内就職への視野を広げてもらい、長崎県内の就職率を上げることを目的に開催されました。
 
参加企業は、当社を含め長崎県内の4社です。
参加学生17名が、4チームに分かれて各社の制作を担当。
 
当社のPR動画も制作していただきましたメガホン
打ち合わせ風景①
PR動画のイメージを打ち合わせ中
打ち合わせ風景②
持ち寄ったアイディアを出し合いました
撮影は一日で行いました。
天候に恵まれ、海側のウッドデッキや旭大橋を背景に、順調に各シーンを撮っていきます。
撮影風景①
撮影風景②
撮影風景③
コンテストの審査は、参加企業の担当者、参加学生全員の採点によって順位を決定します。
 
評価基準は5つに分かれています。
  1. その企業への興味:入社したいと思えるかどうか
  2. メッセージ性:分かりやすい内容か
  3. ユーモア性:デザイン、音楽の選曲、見飽きない内容か
  4. テーマに沿っているか:就活生向けの動画か
  5. ストーリー性:話が一貫しているか
 
PR動画上映前のプレゼンテーションも評価の要素です。
どのチームも趣向を凝らしたプレゼンテーションで、PR動画制作のストーリーや学生ならではの視点が
大変興味深かったです。
コンテスト当日①
審査風景
コンテスト当日②
ディーエスブランドチームで記念撮影
トップバッターを務めたディーエスブランドチーム。
惜しくも入賞とはなりませんでしたが、他のチームの方々に当社の魅力を伝えられたのはたしかなことです。
 
今後もこのような学生の皆様主催のイベントに協力し、長崎県の活性化に繋げていきたいと思っております。
 
当社に関心をお寄せいただいた方は、ぜひ明日の「マイナビインターンシップフェア 長崎会場」へお越しください。
会場にてディーエスブランドチーム制作のPR動画をご覧いただけますので、どうぞお楽しみに!
学生の皆様であれば学年に関係なく入退場自由で、多くの企業の社会人と直接話せるフェアです。
ブース番号【6】でお待ちしていますので、どうぞお気軽にご参加ください点滅している星
 
▼詳細について

波乱の城島高原パークレポ!

2018-12-21
お久しぶりです!カスタマーセンター安部です
 
今回のブログは、最近同僚との間で流行っている
九州絶叫コースター巡りの内、
城島高原パークについてレポしていきたいと思います
 
当日のスケジュールがこちら。
 7:45・長崎駅集合
 8:00・出発
 11:00・食事休憩
 12:00・城島高原パーク到着
 16:30・城島高原パーク出発
 19:30・解散
 
長崎から城島高原パークのある大分県まで約3時間。
出社よりも早い集合に、全てのアトラクションを制覇するぞという意気込みが窺えます。
 
8:00・出発
今回は8人の愉快な仲間たちで参戦
移動の車内でも和気あいあいとしていましたsmiley
 
 
11:00・食事休憩
食事休憩でお世話になったのは、由布岳IC降りてすぐの『塚原の里』さん。
地鶏の炭火焼で有名なお店で、開店10分前に着いた時には既に別のお客様の姿がちらほら。
お店の方に焼き加減を教えていただきながら、ぷりっぷりの地鶏を堪能しましたwink
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14539/201811051633277979.jpg https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14527/201811051511117993.jpg
辻さん御用達iphoneXs
ポートレートカメラでの1枚
美味しくいただきました!
 
 
12:00・城島高原パーク到着
そして、いよいよお待ちかねの城島高原パークに到着!
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14532/201811051511206499.jpg
ハロウィンの時期だったため、園内もハロウィン一色でした
 
 
私たちが目をつけていたのは、城島高原パークのホームページでもまとめられている
絶叫、絶叫、絶叫系アトラクション!!!
総勢14の絶叫系アトラクションの内、私たちが乗ったのは11
 
 
ここでは特に恐怖を感じた絶叫系アトラクションBEST3をご紹介します
第三位 シーストーンバーン
ちびっこに大人気のこのアトラクション。小さな船に2人で乗り込み、荒波を急回転しながら進みます。
…とここまで聞く限りは、絶叫するとは思えないですよね?そうですよね?
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14562/201811061712355056.jpg
(↑余裕の序盤)
 
狭い上に前後左右に揺れまくり、挙句の果てには一回転し始め全員が絶叫しまくり、降りた時には皆呆然としていましたenlightened(楽しかった)
城島高原パークに到着し”慣らし”で乗ったこのアトラクション、他の有名絶叫マシーンを抜く勢いで絶叫したまさに絶叫アトラクションでした
 
第二位 ニュートン
地上40mからの垂直落下!誰もが見てもヒエェ…と言うであろう、肝が据わった強者のみが乗れる難易度高めアトラクションです。
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14558/201811061703365735.jpg https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14561/201811061711138754.jpg
上昇中の4人
(この後起こる恐怖を彼らは知る由もなかった)
帰還
(垂直落下の衝撃をお分かりいただけただろうか)
 
第一位 ジュピター
城島高原パークといえば!日本初の木製コースター、ジュピターですよね
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14563/201811061730423684.jpg
6万本の木を使用し作られたコースター。天候が悪い日は運行を中止し、定期的に木を差し替えるなど点検にも熱が入っている、城島高原パークNo.1の人気アトラクションですsmiley
 
なんと言っても怖いのが、横揺れ!一つの台車に二人が乗り込むのですが、急カーブになると外側に座っている人はまるで投げ出されるかと思うほど揺れがすごいのが特徴です。
乗っていると木ならではの『ギシギシ』『ミシミシ』という音が聞こえ、「頼むから壊れないでくれ…」と神頼みするレベルに怖かったです
 
 
他にもたくさんの絶叫系アトラクションがあり、時間ギリギリまで満喫しましたmail
https://ds-support.jp/dsadmin/files/libs/14557/201811061702535551.jpg
(↑大航海時代キジマルで絶叫する図:最後尾4人)
 
 16:30・城島高原パーク出発
 19:30・解散
 
これで九州の有名遊園地は全制覇!次は九州を飛び出し、本州あたりの遊園地を検討中です
おすすめの絶叫系アトラクションがあれば、是非教えてください
お待ちしておりますcool

クッキーを作りました!

2018-12-21
こんにちは。
今回初めてブログを担当させて頂くことになりました、カスタマーセンターの高尾です。
普段は静岡県担当ですが、お問い合わせなどでお話しする機会がございましたら、その際はどうぞ宜しくお願いします
 
今回はブログの為に、趣味を活かしてクッキーを焼くことにしました。
しかしただクッキーを作るだけでは面白くないので、今回はレシピを見ずに材料・分量はすべて直感で挑戦してみました
 
そして用意したのは…
・薄力粉
・片栗粉
・バター
・卵
・サラダ油
お菓子になりそうな材料と、家にあったものを集めてみました。
 
これをすべて気まぐれにカップで測っては袋に投入していき…シャカシャカ振って混ぜ合わせます。途中砂糖を入れ忘れたことに気付き、慌てて追加しました。溶かしたバターや卵、サラダ油を感覚で入れてこねると、クッキー生地のようなものが出来上がりました

思いのほかたくさん出来あがった為、ココアも混ぜてチョコ風味も作りました。

今回は
・紅茶クッキー
・プレーン型抜きクッキー
・チョコチップクッキー
・アイスボックスクッキー
の4種類を作りました
 
紅茶やチョコチップを混ぜて形成し、焼いてみました。
見た目は良さそう!ちなみに味は一応クッキーなのですが
口中の水分をすべてもっていきます
やはり材料・分量は重要だという基本的なことが改めてわかりました
 
それではまたスタッフブログでお会いしましょう!
紅茶クッキー
型抜きクッキー
チョコチップクッキー
アイスボックスクッキー

さいかい丼を食べてきました

2018-12-18
こんにちは。
みなさま初めまして
 
今回はじめてブログを担当させて頂くことになりました、カスタマーセンターの増田です。
2018年10月にディーエスブランドに入社いたしました。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
話は変わりますが、
私が毎年楽しみにしているさいかい丼フェアについて少しだけご紹介させていただきます。
 
 
2018年は第21弾にあたり、9月15日~11月10日に開催されました。
(開催日時は毎年変わります)
期間中は長崎県西海市を中心に、地元の飲食店の方々が考案した海の幸、山の幸、たっぷりまるごと盛り込んだ「さいかい丼」でにぎわいます
▼参考サイト
 
 
今回私が訪れたのはいつもお世話になっている寿し博さん
さいかい丼フェアでなくても、年に7回程行くお寿司屋さんです。
さいかい丼フェアではない時期には、海鮮丼があります
 
そしてお写真がこちら…
 
なんておいしそうなのでしょう
もちろん見た目だけでなく、お味も大変美味でした
 
海の恵みに感謝ですね
 
機会があれば是非皆さまも出かけてみてくださいね
 
 
それではまた
 
TOPへ戻る