本文へ移動

今なら【2020年度・IT導入補助金】で、テレワークに使えるWeb会議システム導入&企業ホームページでのチャットボット作成をお得に実現!

2020年度(令和2年度)のIT導入補助金を申請いただき、弊社の「おりこうWebコミュニケーションパック」をご購入いただくと、中小企業のテレワークに活用できるWeb会議システムや、初心者でも簡単に企業ホームページで使えるチャットボットサービスを一括してお得にご導入いただけます。

購入金額の3/4(最大450万円)が支給される貴重なチャンスですので、コストをかけずにテレワーク・Web商談・Web面接を実施したい方や顧客対応を効率化したい方はぜひお早めにご相談ください。

目次

[非表示]
  1. 【2020年度版】IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)とは
  2. 2020年のIT導入補助金では、テレワーク・非対面ビジネスモデルへの転換を目的としたITツールに購入金額の3/4が支給!
  3. IT導入補助金対象のおりこうWebコミュニケーションパックで、テレワーク&Web接客を実現しましょう!
  4. 初心者でも使いやすいWeb会議システムでテレワークを促進!
  5. Web商談で営業社員の活動を効率化! 莫大な出張費の節約にも!
  6. Web面接で感染症のリスクを下げつつ、地方の求職者・忙しい求職者からの応募を増やせる!
  7. Web会議システム・おりこうオンラインの特長
  8. 企業・団体ホームページへのチャットボット導入で、顧客からのお問い合わせ対応を効率化!
  9. 会社案内パンフレットや商品カタログも作成可能!
  10. デジタルカタログの活用で、経費と労力を削減して生産性をアップ!
  11. 採用活動のオンライン化に特化したWebコミュニケーション採用強化パック
  12. 担当者がお客様先に訪問して、お打ち合わせや操作レクチャーをおこないます
  13. 2020年度に、Web会議システムの導入&チャットボットを企業ホームページに作成したい方はまずはご相談ください!
  14. IT導入補助金を使ったおりこうWebコミュニケーションパック導入 無料相談お申し込みフォーム

【2020年度版】IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)とは

事業の目的

IT導入補助金の事業目的
中小企業・小規模事業者等が導入するITツール(ソフトウェア・サービス等)の購入経費の一部を補助することで、生産性の向上を目的とした、経済産業省所管の補助金制度です。
 

事業内容 2020年度のIT導入補助金の補助率や金額は?

事業内容 IT導入補助金の補助率や金額は?
IT導入補助金では、生産性向上のために導入するITツールの購入経費の一部が補助金として支給されます。
おりこうWebコミュニケーションパックはテレワーク導入や非対面型ビジネスモデルへの転換を目的とした特別枠(C類型・2)、補助金対象ITツール(IT導入補助金の対象ソフト)に登録されています。
 
•補助率 : 購入金額の3/4以内
•補助金額: 300,000円~4,500,000円
•最終申請期限:~2020年12月18日まで
※期限の詳細はIT導入補助金の公式ホームページで順次発表されるため、こちらをご覧ください。
※最終申請期限よりも前の期間でも、約2週間ごとに申請締め切り日が設けられておりその都度交付決定がなされるため、お早めに申請することをお勧めいたします。

補助対象事業者 どのような企業がIT導入補助金を受けられるのか?

補助対象事業者 どんな企業がIT導入補助金を受けられるのか?
資本金、常勤の従業員数が下記以下の中小企業者等が対象となります。 
※企業組合、協業組合等の組合関連、医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を含みます
業 種
資本金
従業員数
製造業、建設業、運輸業
3億円
300人
卸売業
1億円
100人
サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
5千万円
100人
小売業
5千万円
50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円
900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 
3億円
300人
旅館業 
5千万円
200人
その他の業種(上記以外) 
3億円
300人

2020年のIT導入補助金では、テレワーク・非対面ビジネスモデルへの転換を目的としたITツールに購入金額の3/4が支給!

2020年の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本各地で職場や営業先・出張先でのクラスター発生が懸念されています。

職場での感染症拡大を防ぐ抜本的な対策として、テレワークや非対面型ビジネスモデルへの転換が注目されており、今回2020年のIT導入補助金ではそれらを目的としたITツールは特別枠(C類型)として、購入金額の3/4(最大450万円)という非常に高い割合・金額の支給がなされます。

コストを抑えてお得にITツールを導入し、社員・お客様や取引先・求職者の健康も守れるまたとない機会ですので、ぜひ利用をご検討ください。

IT導入補助金対象のおりこうWebコミュニケーションパックで、テレワーク&Web接客を実現しましょう!

IT導入補助金対象のWeb会議システム&チャットボットで生産性を向上
弊社のおりこうWebコミュニケーションパックでは、テレワーク・Web商談・Web面接などの用途に利用できるWeb会議システム「おりこうオンライン」や、企業・団体のホームページへのチャットボット導入が可能です。

操作がわかりやすく、不明点がある場合でも電話サポートがありますので、情報システム部などのIT専門の部署がない会社でも簡単に利用できます。
 
  • 「テレワークをとにかく早く始めたいけど、何を準備すればいいのかわからない…」
  • 「取引先とオンライン商談したいが、Webの知識には疎くて困っている…」
  • 「顧客からのお問い合わせ対応を軽減したい」

そんなお悩み・ご要望をお持ちの方はぜひ導入をご検討ください。

初心者でも使いやすいWeb会議システムでテレワークを促進!

在宅勤務が可能になり、通勤時間を節約! 働き方改革を実現!

在宅勤務が可能になり、通勤時間を節約! 働き方改革を実現!
おりこうWebコミュニケーションパックではWeb会議システム「おりこうオンライン」を利用可能です。 
初心者でも使いやすいため、パソコンにあまり詳しくない社員でもスムーズにオンラインでの打ち合わせが可能になります。

これにより、感染症の社内での拡大を根本的に防止できるうえに、満員電車や渋滞で多大なストレスのもとになっていた通勤時間を無くし、社員の自由時間が増えワークライフバランスが向上します。

すべての営業日を在宅勤務にはせず、週1日~数日程度や社員の希望日に在宅勤務を可とするだけでも、社員の疲労は大幅に削減されますし、育児・介護もしやすくなるでしょう。

中小企業の課題のひとつに、いかに退職率を減らし人材の定着率を上げるかが挙げられます。

在宅勤務を推進して働き方改革を実現することで、社員の士気を向上させるだけでなく育児・介護と仕事を両立しやすくなるので、退職率の軽減を実現します。

複数の営業所・施設・拠点間でも、移動時間・交通費を節約して打ち合わせができる!

おりこうオンラインを活用すれば、離れている地域の営業所・施設・拠点とも瞬時に打ち合わせができ、これまでかかっていた移動時間・交通費を大幅に節約できます。

これまで業務時間を圧迫していた無駄な移動時間がなくなるので、社員がより重要な業務に集中できるようになり労働生産性が向上します。

Web商談で営業社員の活動を効率化! 莫大な出張費の節約にも!

営業社員の労働時間の1/4を占める移動時間を削減し、低コストで商圏の拡大と売上げアップに貢献

営業社員の労働時間の1/4を占める移動時間を削減し、低コストで商圏の拡大と売上げアップに貢献
営業社員がお客様・取引先への移動に費やしている時間は、1日あたり2時間~3時間にものぼるとされています。

 つまり1日8時間の労働時間のうち、1/4は移動時間で消費されているわけです。 

Web商談の導入で、移動時間を削減し大幅に営業活動を効率化できます。 

さらにWeb商談であれば他県に新しく営業所を作ったり新たに社員を雇ったりする必要がないので、低コストで営業エリア(商圏)を広げられ、売上げアップにも効果的です。

 また、Web商談ならお客様に気づかれないまま、台本(カンペ)を見ながら営業トークをすることも可能ですし、トップセールスの実際の商談を録画で見て勉強できるので、新人営業社員の戦力化もスピードアップされます。 

1回あたり10万円を超えることもある出張費を削減し、社員の拘束時間も激減

1回あたり10万円を超えることもある出張費を削減し、社員の拘束時間も激減
さらにWeb商談の効果が最大限発揮されるのが遠方のお客様・取引先との打ち合わせ時です。 

たとえば、弊社ディーエスブランドがある長崎県から東京の取引先まで出張すると、飛行機代・電車代・宿泊費で往復10万円以上のコストがかかるうえに、移動時間だけで往復8時間以上拘束されます。 

ですから、出張をWeb商談に置き換えれば1回あたり10万円以上の金銭的コストを節約できるうえ、社員の所要時間(=人件費)も大幅に削減できるのです。 

Web面接で感染症のリスクを下げつつ、地方の求職者・忙しい求職者からの応募を増やせる!

Web面接で感染症のリスクを下げつつ、地方の求職者・忙しい求職者からの応募を増やせる!
2020年の新型コロナウイルス拡大以降、会社説明会や対面面接の実施が制限され採用活動が思うように進んでいない企業様も多いでしょう。

Web面接なら求職者・面接官ともに感染リスクをゼロにしたまま安全に採用活動を実施できます。

また、求職者にとって遠方にある会社は交通費・移動時間の負担が重く、なかなか応募がしづらい状況がありました。
しかしWeb面接であれば交通費ゼロ・移動時間ゼロで気軽に受けられるため、広範囲から応募を受け付けられるようになり、応募数が増加します。

Web会議システム・おりこうオンラインの特長

パソコン・ネットが苦手な方でも使いやすいシンプルな操作画面

パソコン・ネットが苦手な方でも使いやすいシンプルな操作画面
昨今のWeb会議システムは多機能化が進んでいますが、設定項目や操作できる箇所が多いほどパソコン・ネットが苦手な方にとってはハードルが高くなってしまうのも事実です。

おりこうWebコミュニケーションパックのご導入で利用可能になるWeb会議システム・おりこうオンラインではシンプルな機能に絞り込み、初心者でも迷わずに使える操作性を実現しています。 

受信者側はインストール不要でURLクリックで接続が可能

パソコン・ネットが苦手な方には、ソフトウェア・アプリのインストールやログインID・パスワードを設定するだけでも、手間がかかり大変な作業になります。 

Web会議システム・おりこうオンラインでは、受信する側はインストールやログイン不要でURLをクリックするだけで接続が可能なので安心してご利用いただけます。

電話サポートがあるので、情報システム部などのIT専門部署がない会社でも安定的に使える

電話サポートがあるので、情報システム部などのIT専門部署がない会社でも安定的に使える
最近では無料のWeb会議システムも広く使われていますが、そういったサービスの大半ではたとえ有料プランであっても日本語の電話サポートが用意されていません。

つまり何か操作でわからない箇所やトラブルがあっても、すべて自社で解決しなければならないことになります。

情報システム部などのIT専門の部署がある企業であれば問題ないでしょうが、そうでない場合は継続的な運用が難しくなってしまいます。

 Web会議システム・おりこうオンラインなら、日本語の電話サポートも完備しておりますので、操作で何か不明点があったときもすぐに解決できるので安心です。 

その他、おりこうオンラインにはテレワークやWeb商談・Web面接に活用しやすい機能が多数搭載されています

その他、おりこうオンラインにはテレワークやWeb商談・Web面接に活用しやすい機能が多数搭載されています

企業・団体ホームページへのチャットボット導入で、顧客からのお問い合わせ対応を効率化!

顧客からのお問い合わせ対応に企業は相当な時間とコストを割いている

顧客からのお問い合わせ対応に企業は相当な時間とコストを割いている

企業にとって、顧客からの問い合わせ対応は時間・労力・人件費の面で大きな負担になっています。

顧客から電話で質問を受ける際にはかならず社員が対応する必要がありますし、メールフォームからのお問い合わせについても、社員が手を動かして回答となるメールを返信しなければなりません。

つまり、従来なら顧客からの質問を受けた際には、確実に人手がとられていました。

さらに中小企業では電話対応専任のスタッフが設けられていないことが多く、大半は他の業務も抱えているため、電話対応の時間が長くなるほどそちらの仕事の進捗がストップしてしまいます。

中小企業にとって電話対応業務は重い負担になっているのです。

チャットボットを企業ホームページに作成することで、24時間・365日、顧客からのお問い合わせに自動対応!

チャットボットを企業ホームページに作成することで、24時間・365日、顧客からのお問い合わせに自動対応!
おりこうWebコミュニケーションパックではチャットボットの活用が可能です。

チャットボット(Chatbot)とは、チャット(会話)とボット(ロボット)を組み合わせた言葉で、ユーザーからの質問に自動で返答してくれるプログラム(自動会話プログラム)のことを指します。

チャットボットをビジネスに利用することで、これまで人間が対応するしかなかったお問い合わせ対応やカスタマーサポートを自動化できます。

これにより単純なお問い合わせ対応の時間を大幅に削減して、より重要な業務に社員が集中できるようになります。

会社案内パンフレットや商品カタログも作成可能!

Photoshopなどの画像編集ソフトが使えない人でも、簡単に会社案内パンフレットや商品カタログが作成できる

Photoshopなどの画像編集ソフトが使えない人でも、簡単に会社案内パンフレットや商品カタログが作成できる
また、おりこうWebコミュニケーションパックの機能はWeb会議システムやホームページでのチャットボット作成だけではありません。
 
会社案内パンフレットや商品カタログ、リーフレット(三つ折りパンフレット)などの紙の資料もシステム内で作成できます。
 
プロのデザイナーが制作したページテンプレートが用意されており、中の文章や画像を自社の内容に差し替えるだけで、簡単に見映えのよいパンフレットが完成します。

Photoshopやillustratorなどの画像編集ソフトが使えない方でも安心です。

自社の複合機で必要な時に必要な分だけ印刷できるので、大量の在庫を管理する必要がなくなる

自社の複合機で必要な時に必要な分だけ印刷できるので、大量の在庫を管理する必要がなくなる
あとは自社の複合機で必要なときに必要な部数だけ資料を印刷すればいいので、大量のパンフレットの在庫を抱えてしまい、「内容の修正が発生したので、大部数を廃棄しなければならなくなった…」といった事態も防止できます。
 
内容を修正したいときも、わざわざデザイン会社に依頼する必要がなく、社内で対応できるので、業務の手間と修正費用の節約にもつながります。
 
また、社内の作業でパンフレット作成の作業がすべて完結しますので、「3日後の採用イベントで配るパンフレットが急遽必要になった!」という際にも、印刷会社に依頼したときのように納期を気にする必要がないので、簡単に対応できます。

デジタルカタログの活用で、経費と労力を削減して生産性をアップ!

チラシやパンフレットなど大量の紙資料の管理には手間がかかり、郵送するとさらに雑務と費用が発生する

チラシやパンフレットなど大量の紙資料の管理には手間がかかり、郵送するとさらに雑務が発生する
しかし、いくら自社で簡単にパンフレットが作成できるといっても、製本作業や在庫管理には多少手間がかかります。
 
また、顧客に資料を郵送するとなると、送付状の作成・封筒の宛名書きなどの雑務が発生するので意外と労力を消費します。
もちろん郵送費や資料の印刷費などのコストがかかる点も、忘れてはいけません。
 
これらの点でもIT導入補助金の主目的である業務効率化を一層推進するために、おりこうWebコミュニケーションパックでは作成したパンフレットを、デジタルカタログとしてホームページに掲載する機能を搭載しております。

紙資料をデジタルカタログ化して掲載しておけば、持ち歩く手間の削減や郵送の雑務・コストを大きく削減できる

紙資料をデジタルカタログ化して掲載しておけば、持ち歩く手間の削減や郵送の雑務・コストを大きく削減できる
紙資料をデジタルカタログ化しておけばいつでも閲覧・ダウンロードしてもらえるので、資料を郵送する手間もかかりませんし、部数を消費しないので印刷費も節約できます。
 
一部の取引先や会員だけに見せたい資料については、特定のパスワードをご存知の方にのみ閲覧できるようにも設定可能です。
 
さらに、おりこうWebコミュニケーションパック内で作成した資料だけでなく、すでに印刷会社に依頼して制作したチラシやパンフレット、社内で作成した提案書なども、複合機でスキャンしてPDF化すればデジタルカタログ化できます。

デジタルカタログ化した資料はiPadなどのタブレットで、営業ツールとして活用可能

デジタルカタログ化した資料はiPadなどのタブレットで、営業ツールとして活用可能
大量のチラシやパンフレット、提案書を利用する会社では、営業担当者がこれらの資料を整理して活用するのも一苦労です。また、電車移動などの際は資料の重みも大きな負荷になってしまいます。
 
資料をデジタルカタログ化して、顧客にはiPadなどのタブレットで紹介するようにすれば、大量のチラシ・パンフレットに悩まされる必要もありませんし、資料を忘れることもなくなります。
 
デジタルカタログを営業ツールとして活用することで大幅な省力化につながり、IT導入補助金の目的である業務効率化と働き方改革を実現できます。

採用活動のオンライン化に特化したWebコミュニケーション採用強化パック

お客さまのホームページがウィズコロナ時代の人材採用強化ツールに生まれ変わる!!

これからのウィズコロナ時代は、非対面・非接触への新たな取り組みと自社ホームページでのPR が重要です。
Web コミュニケーション採用強化パックは、新鮮な情報を簡単に発信できるホームページ作成ツール「おりこうブログAI」とオンライン面接などを簡単に導入できるWeb コミュニケーションツール「おりこうオンラインES」に加え、採用のPR に特化したWeb ページがセットになった、ウィズコロナ時代の採用活動を支援する、採用活動オンライン化ツールです。
おりこうブログAI
おりこうオンラインES
採用特化ページ

担当者がお客様先に訪問して、お打ち合わせや操作レクチャーをおこないます

おりこうWebコミュニケーションパックなら担当者が訪問してお打ち合わせを進め、導入時にも操作レクチャーをするので安心

おりこうWebコミュニケーションパックなら担当者が訪問してお打ち合わせを進め、導入時にも操作レクチャーをするので安心
おりこうWebコミュニケーションパックでは担当者がお客様先に実際に訪問して、ご要望や現在のお悩みを詳しくヒアリングしたうえで、それらを解決できる最適なプランとお見積書をご提案いたします。
 
さらに、システム導入後の初回は担当者が訪問して基本操作をわかりやすくレクチャーいたしますので、「パソコンが苦手なので心配…」という方もご安心ください。
 
【無料訪問相談・訪問操作レクチャーは日本全国で対応可能です!】
・北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県
・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県
・滋賀県 ・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県
・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・ 熊本県・大分県・宮崎県・ 鹿児島県・沖縄県

2020年度に、Web会議システムの導入&チャットボットを企業ホームページに作成したい方はまずはご相談ください!

2020年度に、企業ホームページへのチャットボット&Web会議システムを導入したい方はまずはご相談ください!
IT導入補助金の最終申請期限は2020年12月18日までです。
※期限の詳細はIT導入補助金の公式ホームページで順次発表されるため、こちらをご覧ください。
※最終申請期限よりも前の期間でも、約2週間ごとに申請締め切り日が設けられておりその都度交付決定がなされるため、お早めに申請することをお勧めいたします。
 
弊社では、お客様のご要望・お困りごとを詳しくヒアリングさせていただいたうえで御見積書を作成し、リコージャパン株式会社等の販売会社を通してご提示いたしますので、申請までに一定の期間が必要です。
 
そのため、申請期限直前に初めてご相談いただく場合は申請に間に合わない可能性もございます。
 
IT導入補助金を利用して、Web会議システムの導入や企業ホームページでのチャットボット作成を実施したい場合はお電話や以下のフォームよりお早めにご相談ください。(日本全国で対応可能)

※価格のご提示やお見積書の提出は無料相談後に実施させていただきます。

IT導入補助金を使ったおりこうWebコミュニケーションパック導入 無料相談お申し込みフォーム

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。
050-3802-4848
9:00~18:00(土日祝休み)
会社名・団体名 ※必須
ご担当者名 ※必須
メールアドレス ※必須
都道府県 ※必須
電話番号 ※必須
ご希望の無料相談の形式 ※必須
※どちらも日本全国で対応可能です
ご興味のあるテーマのチェックをお願いします ※必須
オンライン相談・電話相談の場合、こちらから直接ご希望の日時をご指定いただけます
※ここで日時を確定させる必要はなく、後ほどご希望の日時をご連絡いただいても結構です
オンライン相談・電話相談の希望日
  ※土日祝を除く平日のみ対応可
オンライン相談・電話相談の希望時刻
ご質問・ご相談したい点があればお書きください
下記の「個人情報保護方針」を必ずお読みいただき、ご同意の上、確認画面へお進みください。
TOPへ戻る