IT導入補助金でホームページをお得に開設&リニューアル!
【2018年度版】IT導入補助金で費用をおさえて、
企業ホームページを開設&リニューアルできる!
サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金(IT導入補助金)でコストを抑えて企業ホームページを開設!
2018年度(平成30年度)もIT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)が実施されることが発表されました。
このIT導入補助金を申請することで、対象ソフトである企業ホームページ作成ソフおりこうブログDSの購入金額の1/2の補助金が交付されます。
 
おりこうブログDSはもちろんスマートフォン閲覧に対応。
ホームページだけでなく会社案内パンフレットや商品カタログを作成する機能デジタルカタログの掲載機能ありますので、多方面で企業のPR力・生産性の向上に貢献します。
 
弊社では営業担当者が訪問して、お客様がホームページで実現したいことや現在の課題を詳しくヒアリングしうえで御見積書を作成し、リコージャパン株式会社等の販売会社を通じてご提示します。
 
そのため、申請期限直前に初めてお声掛けいただいた場合は申請が間に合わなくなる可能性がございます。
 
おりこうブログDSとIT導入補助金で費用負担を抑えて企業ホームページを開設・リニューアルしたい方は今すぐ無料体験版にお申込みください。(日本全国で対応可能です)
【2018年度版】IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)とは

事業の目的

IT導入補助金の事業目的
足腰の強い経済を構築するため、中小企業・小規模事業者等が導入するITツール(ソフトウェア・サービス等)の購入経費の一部を補助することで中小企業・小規模事業者等の生産性を向上させることを目的としています
※平成29年度補正予算【経済産業省所管】
 

事業内容 2018年度のIT導入補助金の補助率や金額は?

生産性向上のために導入するITツールの購入経費の一部が補助金として支給されます。
※おりこうブログDSは新規顧客獲得、ホームページ機能の強化、各業務の効率化を改善できる製品として、補助金対象ITツール(IT導入補助金の対象ソフト)に登録されています。
 
•申請期限: 2018年6月20日~8月3日 ※二次公募
•補 助 率 : 購入金額の1/2以内
•補助金額: 150,000円~500,000円

補助対象事業者 どのような企業がIT導入補助金を受けられるのか?

補助対象事業者 どんな企業がIT導入補助金を受けられるのか?
日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等に限ります。本事業における中小企業者等とは「中小企業等経営強化法第2条第1項に規定する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とし、具体的には以下に記載の者をいいます。
 
<中小企業者>
資本の額又は出資の総額、常勤の従業員規模の一方が下記以下の場合対象となります。
(個人事業主を含む)
業 種
資本金
従業員数
製造業、建設業、運輸業
3億円
300人
卸売業
1億円
100人
サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 
5千万円
100人
小売業
5千万円
50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く) 
3億円
900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 
3億円
300人
旅館業 
5千万円
200人
その他の業種(上記以外) 
3億円
300人
中小企業者以外でIT導入補助金の補助対象となる組合・団体
<関連組合>
企業組合協業組合事業協同組合事業協同小組合協同組合連合会商工組合商工組合連合会商店街振興組合商店街振興組合連合会水産加工業協同組合及び水産加工業協同組合連合会生活衛生同業組合生活衛生同業小組合及び生活衛生同業組合連合会(※1)酒造組合酒造組合連合会及び酒造組合中央会(※2)内航海運組合及び内航海運組合連合会(※3)技術研究組合(直接または間接の構成員の2/3以上が中小企業者であるもの)
 
(※1)その直接または間接の構成員の2/3以上が50,00万円(卸売業を主たる事業とする事業者については1億円)以下の金額をその資本金の額、もしくは出資の総額とする法人または常時50人(卸売業またはサービス業を主たる事業とする事業者については100人)以下の従業員を使用するものである。
(※2)その直接または間接の構成員たる酒類製造業者の2/3以上が3億円以下の金額をその資本金の額もしくは出資の総額とする法人または常時300人以下の従業員を使用するものであるもの並びに酒販組合、酒販組合連合会及び酒販組合中央会であって、その直接または間接の構成員たる酒類販売業者の2/3以上が50,00万円(酒類卸売業者については1億円)以下の金額をその資本金の額もしくは出資の総額とする法人または常時50人(酒類卸業者については100人)以下の従業員を使用する者であるもの。
(※3)その直接または間接の構成員たる内航海運事業を含む者の2/3以上が3億円以下の金額をその資本金の額もしくは出資の総額とする法人または常時300人以下の従業員を使用する者であるもの。

<その他の法人>
医療法人、社会福祉法人
特定非営利活動法人(NPO法人)※その主たる業種に記載の資本金・従業員規模以下のもの
ただし、次(1)~(3のいずれかに該当する者は、大企業とみなして補助対象者から除きます。
(1発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者・小規模事業者等
(2発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者・小規模事業者等
(3大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者
(※大企業とは、上記の表に規定する中小企業者以外の者であって、事業を営む者をいいます。
ただし、次のいずれかに該当する者については、大企業として取り扱わないものとします。
・中小企業投資育成株式会社法に規定する中小企業投資育成株式会社
・投資事業有限責任組合契約に関する法律に規定する投資事業有限責任組合

ホームページの活用は中小企業の生産性向上に直結する

IT導入補助金の実施目的である中小企業の生産性向上は、企業ホームページの活用で達成できる

IT導入補助金の実施目的である中小企業の生産性向上は、企業ホームページの活用で達成できる
これまで説明してきたように、IT導入補助金の主な実施目的は中小企業の生産性向上ですが、なかでも企業ホームページの活用は会社の生産性を飛躍的にアップさせるポテンシャルを秘めています。
 
【ホームページの活用が生産性を向上させる理由】
  • SEO対策(検索エンジン最適化)を推進することで、コストをかけずに長期的に集客力をアップできる
  • ホームページは24時間・365日、1秒も休むことなく、顧客に商品・サービスをアピールしつづける
  • アクセス解析で訪問者に人気がある情報などをきめ細かく分析できるので、販売戦略を改善できる
  • お問い合わせフォームなどで、見込み客の情報を収集できる
  • 顧客がホームページを閲覧して自発的に情報収集してくれるので、電話対応や販売員・営業担当者の業務負担を省力化できる(インバウンド集客による働き方改革)
  • デジタルカタログの活用で、資料の印刷・郵送の手間が省ける
  • 採用サイト・採用ページの充実化で、求職者とのイメージのミスマッチを防止し、短期間での離職者発生を抑制する
 
 
生産性を向上させるには、大別して付加価値の向上(売上げアップなど)と、業務効率化の二つの方法がありますが、企業ホームページはその両面で効果を発揮します。
 
※企業ホームページと生産性向上の関係については、以下のページで詳細に解説していますので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。

IT導入補助金対象の企業ホームページ&カタログ作成ソフト おりこうブログDSで生産性をアップ

弊社のおりこうブログDSでは、IT導入補助金で重視されている生産性向上に直結する企業ホームページを、初心者でも簡単に作成・運営できます。

おりこうブログDSのメリット1.Webの専門知識がない方でも、手軽にホームページを作成・更新できる

専門知識がない方でも、手軽にホームページを作成・更新できる
かつてのホームページ作成・更新は、HTMLなどの言語を勉強したり、制作会社に委託した場合でも更新箇所をメールで送付したりと、非常に労力と時間がかかるものでした。
 
ホームページ担当者が他の業務を兼任することが多い中小企業では、とりわけこれらの負担は大きなものになります。
 
おりこうブログDSではWebの専門知識がない方でも、直感的な操作で簡単にホームページの運営がおこなえます。
 
【参考ページ】
 
 
デザインなどの難しい部分についても、弊社側でお客様独自のオリジナルデザインを制作するプランをご用意しておりますので、ご安心ください。

おりこうブログDSのメリット2.スマートフォンサイトを自動生成! 見込み客の離脱を防止できる

スマホ未対応の企業ホームページは、訪問者にストレスを与えてしまい見込み客を他のサイトへと逃がしてしまう

スマホ未対応の企業ホームページは、訪問者にストレスを与えてしまい見込み客を他のサイトへと逃がしてしまう
現在、スマートフォンは幅広く普及しており、企業ホームページでもアクセス数の2割~4割程度がモバイル経由となっています。
 
しかし、スマートフォン閲覧に対応していない企業ホームページは、文字や画像が小さく表示されて内容が読みづらいので訪問者にストレスを与え、多くの見込み客を逃してしまいます。
 
さらに、スマホ未対応のサイトはモバイル検索時に検索順位が悪化してしまうデメリットも見逃せません。(モバイルフレンドリー補正)

おりこうブログDSならスマートフォンサイトが自動的に生成されるので、訪問者に快適にホームページを閲覧してもらえる

おりこうブログDSならスマートフォンサイトが自動的に生成されるので、訪問者に快適にホームページを閲覧してもらえる
おりこうブログDSではスマートフォンサイトが自動的に生成されるので、快適に企業ホームページを閲覧してもらえます。
 
パソコンサイトを更新すると、同じ内容が自動的にスマートフォンサイトにも反映されるので、手間もかかりません。
 
※スマートフォン対応の重要性については、以下のページでも詳しく解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。

おりこうブログDSのメリット3. スマートフォンやタブレットから、スピーディに更新できる

スマートフォンやタブレットから、スピーディに更新できる
おりこうブログDSはパソコンだけでなく、スマートフォンやiPadなどのタブレットからでも企業ホームページを更新できます。
 
イベント会場や施工現場などの写真をスマートフォンで撮影して、その場で企業ホームページにアップする…などの、スピーディな情報発信が可能になり、サイトの訴求力が向上します。
 
また、ホームページの更新のためだけにオフィスに戻ってパソコンの前に座る必要もなくなるので、無駄な移動時間も削減できます。

おりこうブログDSのメリット4. SEO対策とアクセス解析機能で、集客力・販売戦略を強化

SEO対策とアクセス解析機能で、集客力・販売戦略を強化
Yahoo!やGoogleなどの検索エンジン経由の集客は、広告費がかからないうえに、集客効果が長期間持続するので、IT導入補助金で重視されている生産性の向上には極めて有効です。
 
おりこうブログDSは、titleタグdescriptionタグなどの重要なSEO設定を簡単に最適化できる機能のほか、ページ別のアクセス数ランキングやヒートマップなどのアクセス解析機能を搭載しております。
 
よりサイトのお問い合わせや売上げを増やすための改善策立案に活用できるうえに、アクセス解析で得た情報をもとにリアルでの販売戦略をブラッシュアップすることも可能です。

おりこうブログDSのメリット5. 採用サイト・採用ページで人材獲得を強化

中小企業の人材獲得競争は今後さらに激化していき、「人手不足倒産」のリスクが増大する

中小企業の人材獲得競争は今後さらに激化していき、「人手不足倒産」のリスクが増大する
2017年には、発注が多数来ているのに人材不足で対応できず倒産に追い込まれる、「人手不足倒産」が急増しました。
 
 
今後も日本の労働人口は急減することが予想されているため、人材獲得の強化は将来にわたって企業活動を継続するうえで急務です。

採用サイトや採用ページを充実化することで、人材の確保と採用のミスマッチ抑制を実現する

採用サイトや採用ページを充実化することで、人材の確保と採用のミスマッチ抑制を実現する
おりこうブログDSでは採用サイトを併設するプランや、「スタッフインタビュー」などの採用コンテンツを簡単に作成できるページテンプレートをご用意しております。
 
人材の確保は未来への投資です。
IT導入補助金が活用できる今のうちに、自社の人材獲得の基盤を構築すべきです。
おりこうブログDSはWeb上での採用情報を強化することで、社員の獲得に貢献いたします。
 
また、積極的に求人者向けの情報を発信すれば、求職者のイメージと実際の自社での業務のギャップを少なくできるので、ミスマッチを防止し、短期間での離職者の発生を抑制できます。

おりこうブログDSのメリット6. 担当者がお客様先に訪問して、お打ち合わせや操作レクチャーをおこないます

格安のホームページ制作会社は電話・メールなどの遠隔のみのやり取りが多いので、意思疎通に齟齬が発生してしまう

格安のホームページ制作会社は電話・メールなどの遠隔のみのやり取りが多いので、意思疎通に齟齬が発生してしまう
安価なホームページ制作会社ではコスト削減のため、顧客とのやり取りを電話やメールなどの遠隔対応で済ませるケースが非常に多いです。
 
しかし、クライアントと制作会社がまったく対面しないままホームページ制作を進めてしまうと、意思疎通の齟齬が発生しやすいので、イメージと異なる企業ホームページができあがってしまう事例が散見されます。
 
また、せっかくホームページを開設したのに更新方法がいまいち理解できなかったため、何年も放置してしまった…というパターンも枚挙に暇がありません。

おりこうブログDSなら担当者が訪問してお打ち合わせを進め、導入時にも操作レクチャーをするので安心

おりこうブログDSなら担当者が訪問してお打ち合わせを進め、導入時にも操作レクチャーをするので安心
おりこうブログDSでは担当者がお客様先に実際に訪問して、ホームページに対するご要望や現在のお悩みを詳しくヒアリングしたうえで、それらを解決できる最適なプランとお見積書をご提案いたします。
 
さらに、システム導入後の初回は担当者が訪問して、ページの作り方などの基本操作をわかりやすくレクチャーいたしますので、「パソコンが苦手なので心配…」という方もご安心ください。

おりこうブログDSのメリット7. ホームページだけでなく、会社案内パンフレットや商品カタログも作成可能!

Photoshopなどの画像編集ソフトが使えない人でも、簡単に会社案内パンフレットや商品カタログが作成できる

Photoshopなどの画像編集ソフトが使えない人でも、簡単に会社案内パンフレットや商品カタログが作成できる
また、おりこうブログDSの機能は企業ホームページを作成するだけではありません。
 
会社案内パンフレット商品カタログリーフレット(三つ折りパンフレット)などの紙の資料もシステム内で作成できます。
 
プロのデザイナーが制作したページテンプレートが用意されており、中の文章や画像を自社の内容に差し替えるだけで、簡単に見映えのよいパンフレットが完成します。
Photoshopやillustratorなどの画像編集ソフトが使えない方でも安心です。

おりこうブログDSで作成できるパンフレットやリーフレット(三つ折りパンフレット)の例

会社案内(汎用)
商品紹介カタログ(小売業)
三つ折りパンフレット 汎用

自社の複合機で必要な時に必要な分だけ印刷できるので、大量の在庫を管理する必要がなくなる

自社の複合機で必要な時に必要な分だけ印刷できるので、大量の在庫を管理する必要がなくなる
あとは自社の複合機で必要なときに必要な部数だけ資料を印刷すればいいので、大量のパンフレットの在庫を抱えてしまい、「内容の修正が発生したので、大部数を廃棄しなければならなくなった…」といった事態も防止できます。
 
内容を修正したいときも、わざわざデザイン会社に依頼する必要がなく、社内で対応できるので、業務の手間と修正費用の節約にもつながります。
 
また、社内の作業でパンフレット作成の作業がすべて完結しますので、「3日後の採用イベントで配るパンフレットが急遽必要になった!」という際にも、印刷会社に依頼したときのように納期を気にする必要がないので、簡単に対応できます。

おりこうブログDSのメリット8. デジタルカタログの活用で、経費と労力を削減して生産性をアップ!

チラシやパンフレットなど大量の紙資料の管理には手間がかかり、郵送するとさらに雑務と費用が発生する

チラシやパンフレットなど大量の紙資料の管理には手間がかかり、郵送するとさらに雑務が発生する
しかし、いくら自社で簡単にパンフレットが作成できるといっても、製本作業や在庫管理には多少手間がかかります。
 
また、顧客に資料を郵送するとなると、送付状の作成・封筒の宛名書きなどの雑務が発生するので意外と労力を消費します。
もちろん郵送費や資料の印刷費などのコストがかかる点も、忘れてはいけません。
 
これらの点でもIT導入補助金の主目的である業務効率化を一層推進するために、おりこうブログDSでは作成したパンフレットを、デジタルカタログとしてホームページに掲載する機能を搭載しております。

紙資料をデジタルカタログ化して掲載しておけば、持ち歩く手間の削減や郵送の雑務・コストを大きく削減できる

紙資料をデジタルカタログ化して掲載しておけば、持ち歩く手間の削減や郵送の雑務・コストを大きく削減できる
紙資料をデジタルカタログ化しておけばいつでも閲覧・ダウンロードしてもらえるので、資料を郵送する手間もかかりませんし、部数を消費しないので印刷費も節約できます。
 
一部の取引先や会員だけに見せたい資料については、特定のパスワードをご存知の方にのみ閲覧できるようにも設定可能です。
 
さらに、おりこうブログDS内で作成した資料だけでなく、すでに印刷会社に依頼して制作したチラシやパンフレット、社内で作成した提案書なども、複合機でスキャンしてPDF化すればデジタルカタログ化できます。

デジタルカタログ化した資料はiPadなどのタブレットで、営業ツールとして活用可能

デジタルカタログ化した資料はiPadなどのタブレットで、営業ツールとして活用可能
大量のチラシやパンフレット、提案書を利用する会社では、営業担当者がこれらの資料を整理して活用するのも一苦労です。また、電車移動などの際は資料の重みも大きな負荷になってしまいます。
 
資料をデジタルカタログ化して、顧客にはiPadなどのタブレットで紹介するようにすれば、大量のチラシ・パンフレットに悩まされる必要もありませんし、資料を忘れることもなくなります。
 
デジタルカタログを営業ツールとして活用することで大幅な省力化につながり、IT導入補助金の目的である業務効率化と働き方改革を実現できます。

2018年度に、IT導入補助金でホームページを作成・リニューアルしたい方は、まずは無料体験版にお申込みください!

IT導入補助金でホームページを作成・リニューアルしたい方は、まずは無料体験版にお申込みください!
IT導入補助金の第ニ次公募の申請期限は2018年8月3日までです。
 
弊社では、お客様のホームページに対するご要望・お困りごとを詳しくヒアリングさせていただいたうえで御見積書を作成し、リコージャパン株式会社等の販売会社を通してご提示いたしますので、申請までに一定の期間が必要です。
 
そのため、申請期限直前に初めてご相談いただく場合は申請に間に合わない可能性もございます。
 
IT導入補助金を利用して、おりこうブログDSでホームページを新規開設もしくはリニューアルをご希望される場合は以下のフォームよりお早めに無料体験版をお申し込みください。(日本全国で対応可能)
 
※フォーム内の「弊社担当者による無料訪問相談も希望しますか?」で「希望する」をチェックしていただくと
より迅速にご訪問してのお打ち合わせやお見積書のご提出をいたします。

おりこうブログDS 無料体験版お申込みフォーム