本文へ移動

建築業・工務店の企業ホームページでSEO対策すべき検索キーワードは?

建築業・工務店の企業ホームページでSEO対策すべき検索キーワードは?
  • 「企業ホームページの検索順位が上がらず、アクセス数がなかなか増えない…」
  • 「SEO対策(検索エンジン最適化)で、どんなキーワードで対策すればいいのかわからない…」

今回はそんな建築業・工務店のホームページ担当者さまのために、集客しやすいSEOキーワードの実例を豊富にご紹介します。
また、SEOキーワードをもとにどんなコンテンツ(ページ)を作成すべきかもレクチャーします。

企業ホームページからの集客数・売上げをアップさせたい方はぜひご覧ください。

目次

[非表示]
  1. SEO対策の基本・titleタグ(タイトルタグ)とmeta descriptionタグ(メタディスクリプションタグ)とは?
  2. 注文住宅メインの建築会社・工務店向けのSEOキーワード
  3. 「地名+注文住宅」・「地名+デザイン住宅」
  4. 「地名+新築」・「地名+一戸建て」
  5. 「地名+工務店」
  6. 「地名+耐震+注文住宅」・「地名+断熱+注文住宅」・「地名+自然素材+注文住宅」などの具体的なニーズを加えたSEOキーワード
  7. 「地名+和風住宅」・「地名+北欧住宅」・「地名+RC住宅(鉄筋コンクリート造)」など、デザイン・施工方法を絡めたSEOキーワード
  8. 「地名+子育てしやすい+注文住宅」・「地名+ペット+注文住宅」
  9. 「地名+二世帯住宅」
  10. 「地名+注文住宅+狭小地」・「地名+注文住宅+変形地」など土地の形状を含めたSEOキーワード
  11. 「注文住宅+流れ」・「家づくりの流れ」
  12. 「地名+注文住宅+収納」・「地名+注文住宅+パントリー」・「地名+注文住宅+アイランドキッチン」などの具体的な各施工サービスも絡めたキーワード
  13. 「地名+注文住宅+資料請求」・「地名+新築+見学会」・「地名+新築+無料相談会」・「地名+モデルハウス見学」などのアクションキーワード
  14. リフォーム中心の建築会社・工務店向けのSEOキーワード
  15. 「地名+リノベーション」・「地名+全面リノベーション」
  16. 「地名+マンション+リフォーム」・「地名+マンション+リノベーション」
  17. 「地名+お風呂のリフォーム」・「地名+キッチンのリフォーム」など、リフォームの箇所ごとのSEOキーワード
  18. 「地名+店舗・オフィスのリフォーム」・「地名+原状回復工事」などのBtoBリフォームのSEOキーワード
  19. 施工事例ページのSEO対策のやり方
  20. 建築会社・工務店のホームページではSEOキーワードの選定と、それに対応する受け皿のページの準備が重要
  21. あわせて読みたい記事

SEO対策の基本・titleタグ(タイトルタグ)とmeta descriptionタグ(メタディスクリプションタグ)とは?

titleタグとmeta descriptionタグの図
まずは、SEO対策の基本であるtitleタグ(タイトルタグ)meta descriptionタグ(メタディスクリプションタグ)の意味から確認しておきましょう。

titleタグもmeta descriptionタグも、Webページを構成している言語、HTMLのタグの一種です。

titleタグはWebサイトのページタイトルを表し、meta descriptionタグはそのページがどんな内容なのかを検索ユーザーに伝える役割を持っています。

※なお、meta descriptionタグは単にdescriptionタグとも呼ばれます。

titleタグやmeta descriptionタグに設定した文字は、ページ中には表示されませんが、Yahoo!やGoogleの検索結果に表示されます。

titleタグはSEO内部対策のタグ設定の中でも、検索エンジンが最も重視している箇所です。
titleタグに狙っているSEOキーワードを含むことがSEO対策では必須になります。

meta descriptionタグはtitleタグとちがってSEOキーワードを含めても検索順位の上昇効果はありませんが、検索結果に表示されるためクリック率を大きく左右する要素です。

以上のtitleタグ・meta descriptionタグにターゲットにするキーワードを入れたうえで、コンテンツ(ページ)を作成していくのがSEO対策の基本になります。

注文住宅メインの建築会社・工務店向けのSEOキーワード

注文住宅メインの建築会社・工務店向けのSEOキーワード
まずは注文住宅・デザイン住宅がメインの建築会社・工務店の企業ホームページに適したSEOキーワードを紹介します。

注文住宅とリフォームの両方を手がけている会社さまにも有益な情報になりますので、ぜひ参考にご覧ください。

「地名+注文住宅」・「地名+デザイン住宅」

・「地名+注文住宅」・「地名+デザイン住宅」
「地名+注文住宅(デザイン住宅)」は新築を取り扱っている建築会社・工務店ならかならずおさえておくべき鉄板キーワードです。

なお、「地名」には都道府県名やメインの商圏である市名を入れるようにしましょう。

この「地名+注文住宅」のキーワードでエリア内上位(1ページ目、10位以内)を獲得することが、建築会社・工務店ホームページのSEO対策の大きな目標といっても差し支えありません。

トップページのtitleタグやmeta descriptionタグ、本文にはかならず地名と注文住宅(デザイン住宅)の文字を含めるようにしましょう。

また、titleタグについては都道府県とメインの商圏にしている市の両方を盛り込みたいところです。そうしておくことで、一方の地名で検索上位が獲れなかったときにもう一方の地名で上位が獲れることがあるため保険になるからです。

titleタグ例:茨城県・水戸市で注文住宅・一戸建てを新築するならDS工務店

「上の例だと、本当は茨城県全域で対応できるのに、商圏が水戸市だけだと誤解されてしまうんじゃないの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、meta descriptionタグやページ本文の序盤に「水戸市を中心に茨城県全域で対応可能です」などの文言を入れることで十分カバーできます。

ただし、「地名+注文住宅」はかなり競争が激しいキーワードなので、コンテンツを充実化させていき、将来的に上位を獲るという意識でホームページ運営を進めたほうが無難かと思います。

「地名+新築」・「地名+一戸建て」

新築・一戸建ても工務店のホームページでは必須級のSEOキーワードです。
かならずトップページの本文やmeta descriptionタグには含めるようにしましょう。

ただしこの二つのSEOキーワードは重要度では「注文住宅」に一歩劣ります。

その理由は実際に「●●市+注文住宅」でGoogleやYahoo!で検索したときの検索結果と、「●●市+新築」や「●●市+一戸建て」などのキーワードの検索結果を比べてみればすぐにわかります。

「●●市+注文住宅」だと建築会社や工務店のホームページが多くヒットする一方、「●●市+新築」や「●●市+一戸建て」では建築会社・工務店のホームページだけでなく、不動産のホームページも多くヒットしてしまいます。

つまり「●●市+新築」や「●●市+一戸建て」のキーワードだと、不動産のホームページもライバルとして立ちはだかってくるので、ランキング上位獲得が「●●市+注文住宅」よりも相当厳しくなるのです。

そのため「新築」も「一戸建て」も外すことはできない有力なSEOキーワードではあるのですが、重要度では「注文住宅」よりは一歩劣る印象です。

こちらもトップページや主要ページの本文やtitleタグには含めるようにしつつも、将来的に上位を狙う感覚でプランニングするのがよいでしょう。

「地名+工務店」

・「地名+工務店」
「地名+工務店」も有力なSEOキーワードになりえます。

ただし、検索上位を地域の工務店を紹介するポータルサイトなどに独占されているケースも多いため、上位獲得の難易度は高めです。

特に注文住宅とリフォームを両方おこなっている建築会社・工務店などでは、トップページのtitleタグの文字数(32字以内が望ましい)の枠が不足しがちなので、「工務店」という言葉をtitleタグから外すことも十分考えられます。

その際は、meta descriptionタグや本文の序盤に「工務店」という言葉を含めるようにしましょう。

「地名+耐震+注文住宅」・「地名+断熱+注文住宅」・「地名+自然素材+注文住宅」などの具体的なニーズを加えたSEOキーワード

注文住宅と具体的なニーズを絡めたスモールキーワードが、建築会社・工務店のホームページで短期的に上位表示を狙うべきSEOキーワード

注文住宅と具体的なニーズを絡めたスモールキーワードが、建築会社・工務店のホームページで短期的に上位表示を狙うべきSEOキーワード
建築会社・工務店の基本キーワードである「地名+注文住宅(デザイン住宅)」に、具体的なニーズを付加したタイプのSEOキーワード群です。

  • 「地名+耐震+注文住宅」
  • 「地名+断熱+注文住宅」
  • 「地名+自然素材+注文住宅」
  • 「地名+無垢材+注文住宅」
  • 「地名+ローコスト+注文住宅」

先述したとおり、「地名+注文住宅」「地名+新築」「地名+一戸建て」などのメジャーなSEOキーワードは競争が激しいため、短期間で上位を獲得するのが容易ではありません。

そのため、この項で取り上げているような3つの言葉を組み合わせたSEOキーワードでの上位表示をまずは狙うべきです。

※このような複数のキーワードを組み合わせたニッチなSEOキーワードのことをスモールキーワードと呼びます。SEO対策では、このスモールキーワードでいかにヒットさせるかが安定的に集客するポイントになります。詳しくは、以下のページをご覧ください。

参考ページ:SEOの基本 ビッグキーワードとスモールキーワードとは?

トップページを経由させず、GoogleやYahoo!から下層ページへダイレクトに分散集客する体制を整える

ただ、これらの具体的なニーズを組み合わせたSEOキーワード(スモールキーワード)はトップページで上位表示させようとすると難易度が急激に上がります。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンは、異なる内容が混在するページよりも、検索キーワードと対応するテーマに特化しているページのほうを好むからです。

したがって「耐震設計」「断熱住宅」などのテーマに特化した下層ページを作成して、そちらを検索上位に押し上げ、トップページを経由させずにGoogleやYahoo!からダイレクトに集客する戦略が適しています。

以下のようなtitleタグを付けたうえで、自社の耐震設計・断熱設計などについて詳しく紹介するページを追加するようにしましょう。

titleタグ例:宮城県・仙台市で耐震設計の注文住宅を新築するならDS工務店

このようにトップページだけでなく、GoogleやYahoo!からダイレクトに集客できる下層ページをいかに増やすかが建築会社・工務店のホームページの要になります。

なお、この後に紹介するSEOキーワードも具体的なニーズに特化したものばかりなので、すべて専用の下層ページの追加を前提としたものだと考えてください。

※トップページ頼みの集客戦略だと、先行している競合他社とぶつかった際にほぼ勝ち目がありません。詳しくは以下のページをご覧ください。

参考ページ:トップページの検索順位にこだわる会社はなぜSEO対策で集客に失敗するのか?
参考ページ:競合他社のホームページに勝つ方法・対策と、差別化のポイントを解説
トップページ依存型ホームページ
トップページ依存型ホームページ
分散集客型ホームページ
分散集客型ホームページ

「地名+和風住宅」・「地名+北欧住宅」・「地名+RC住宅(鉄筋コンクリート造)」など、デザイン・施工方法を絡めたSEOキーワード

住宅全体のデザイン・スタイルを絡めたSEOキーワードも集客の選択肢に入ってきます。

  • 「地名+和風住宅」
  • 「地名+和モダン+注文住宅」
  • 「地名+北欧住宅」
  • 「地名+RC住宅(鉄筋コンクリート造)」

以上のようなキーワードで、設計・デザインの特徴を端的に紹介する文章と、これまでの施工事例をまとめてページ化するのがよいでしょう。

すでに各施工事例のページが蓄積されていれば、あとはバナー・導線を整備して文章を補足するだけで完成するので、ページ作成の手間もあまりかかりません。



「地名+子育てしやすい+注文住宅」・「地名+ペット+注文住宅」

・「地名+子育てしやすい+注文住宅」「地名+ペット+注文住宅」 建築会社・工務店のSEOキーワード
子育てや、ペットとの同居も注文住宅を新築するときの大きなニーズのひとつです。

そのため、子育てをしやすい設計・間取りの家を建てられることや、ペット専用の出入り口や滑りづらい床材、キャットウォークなどを設置できることを紹介した専用ページをそれぞれ作ることで、集客が期待できます。

titleタグ例:宮城県・仙台市で子育てしやすい注文住宅を新築するならDS建築
titleタグ例:宮城県・仙台市で犬・猫等のペットと暮らしやすい注文住宅ならDS建築

「地名+二世帯住宅」

建築会社・工務店のホームページのSEOキーワード ・「地名+二世帯住宅」
二世帯住宅のような、ニーズは少なめですが成約すると単価が高い商品・サービスはSEO対策に非常に適しています。

有料広告だと潜在顧客層が少なすぎて費用を回収できないことが多いですが、無料でニーズがある層のみを集客できるSEO対策なら十分ペイするからです。

こちらも二世帯住宅を紹介する専用の下層ページがあるか否かで、検索上位を獲れる確率が格段に変わってきますので、狙う際はかならず専用ページを作るようにしましょう。

「地名+注文住宅+狭小地」・「地名+注文住宅+変形地」など土地の形状を含めたSEOキーワード

「一般的に家が建てづらい土地だけど、注文住宅を建てたい」というニーズも一定程度存在します。

以下のようなキーワードでSEO対策し、「難しい土地での新築もお任せください!」とアピールすることで明確なニーズを持った顧客層に刺さるページが完成します。

titleタグ例:宮城県・仙台市で狭小地・変形地・傾斜地に注文住宅を建てるならDS建築


「注文住宅+流れ」・「家づくりの流れ」

お客さまのほとんどは初めて注文住宅を建てる方ですから、どんな流れで建築が進むのかを解説するページも必要です。

注文住宅の新築を検討している方のなかには、「自分たちは現時点で土地を持っていないけど、工務店に直接お問い合わせしていいの?」との疑問・不安を抱えていることも多いです。

そういった不安を解消するためにも、「提携している不動産会社があるので、土地探しからしっかりサポートいたします!」などの情報をページに盛り込むと効果的です。

titleタグは、以下のように地名も絡めたものにするとよいでしょう。

titleタグ例:注文住宅を新築するときの流れ|宮城県・仙台市の工務店 DS建築

「地名+注文住宅+収納」・「地名+注文住宅+パントリー」・「地名+注文住宅+アイランドキッチン」などの具体的な各施工サービスも絡めたキーワード

・「地名+注文住宅+収納」 ・「地名+注文住宅+パントリー」 ・「地名+注文住宅+アイランドキッチン」などの具体的な各施工サービスも絡めたキーワード
ここまでで説明してきた主要SEOキーワードを対策したあとは、より具体的な施工サービスも絡めたキーワードをテーマにSEO対策していくのがオススメです。

  • 「地名+注文住宅+収納」
  • 「地名+注文住宅+パントリー」
  • 「地名+注文住宅+ウォークインクローゼット」 
  • 「地名+注文住宅+アイランドキッチン」 
  • 「地名+注文住宅+浴室乾燥機」 
  • 「地名+注文住宅+吹き抜け」
  • 「地名+注文住宅+ガレージ」
  • 「地名+注文住宅+テラス・ウッドデッキ」…など。

たとえば、以下のようなtitleタグで個別にページを追加していくのがよいでしょう。

titleタグ例:宮城県仙台市で収納たっぷりの注文住宅を建てるならDS建築
titleタグ例:宮城県仙台市でパントリーのある注文住宅を新築するならDS建築
titleタグ例:アイランドキッチン|宮城県・仙台市の注文住宅ならDS建築

「地名+注文住宅+資料請求」・「地名+新築+見学会」・「地名+新築+無料相談会」・「地名+モデルハウス見学」などのアクションキーワード

建築会社・工務店ホームページのSEOキーワード:・「地名+注文住宅+資料請求」・「地名+新築+見学会」「地名+新築+無料相談会」「地名+モデルハウス見学」などのアクションキーワード
「資料請求」や「見学会」などの訪問者のアクションを示すSEOキーワードは、検索回数こそ少ないですが、集客できれば新規商談に直結する可能性が高いです。

かならずこれらのアクションキーワードをSEO対策するページでは、メールフォーム・電話番号も設置して、訪問者が即お問い合わせに移れるようにしてください。

リフォーム中心の建築会社・工務店向けのSEOキーワード

リフォーム中心の建築会社・工務店向けのSEOキーワード
次は、リフォーム中心の建築会社・工務店がどのような検索キーワードでSEO対策すべきかを解説します。

リフォームの紹介ページでは、注文住宅以上に細かいページ分けとページの量産が集客力に直結します。
また、各下層ページには施工前と施工後の写真、ビフォーアフターを掲載するようにしましょう。

リフォーム専門の工務店さまも、注文住宅とリフォームを両方おこなっている会社さまもぜひ参考にご覧ください。

「地名+リノベーション」・「地名+全面リノベーション」

より大規模・全面的なリフォームを示す「リノベーション」や「全面リノベーション」、「フルリフォーム」などの検索キーワードでSEO対策します。

また、「地名+中古住宅+リフォーム」などのSEOキーワード・ページ化も有効です。

こちらはお風呂だけ、キッチンだけリフォームしたいというお客さま向けではなく、間取りの変更なども視野に入れて全面的に家の雰囲気を一新したいというお客さま向けのページになります。

単価が高い工事になりやすいので、集客力では他のページに一歩劣りますがコストパフォーマンスが高いページになりやすいです。

titleタグ例:宮城県・仙台市でリノベーション・フルリフォームするならDS建築

「地名+マンション+リフォーム」・「地名+マンション+リノベーション」

建築会社・工務店ホームページのSEOキーワード:「地名+マンション+リフォーム」「地名+マンション+リノベーション」
マンションのリフォームも非常に需要が大きいSEOキーワードなので、単独の下層ページを設ける価値が十分にあります。

マンションリフォーム・リノベーションのメリットともに、施工実績を豊富に掲載するようにしてください。

余裕があればページ内に、部屋の造作をすべて解体して一新するスケルトンリフォームなどの工法の紹介や、管理規約の確認が必要な点など、マンションリフォームではポイントになる情報を盛り込むようにしましょう。

titleタグ例:宮城県・仙台市でマンションのリフォーム・リノベーションならDS建築

「地名+お風呂のリフォーム」・「地名+キッチンのリフォーム」など、リフォームの箇所ごとのSEOキーワード

建築会社・工務店ホームページのSEOキーワード:・「地名+お風呂のリフォーム」 ・「地名+キッチンのリフォーム」など、リフォームの箇所ごとのSEOキーワード
リフォームメインの工務店が狙うべき主要キーワードが、リフォーム箇所ごとのSEOキーワードです。

こちらはかならず、「リフォーム」のページにすべての箇所の情報をまとめて終わりにするのではなく、「お風呂のリフォーム」「キッチンのリフォーム」「リビングのリフォーム」などページを細分化したうえで内容を充実化させてください。

この作業を綿密に実施するだけで、GoogleやYahoo!からの集客数が格段にアップすることも少なくありません。


以下のようなキーワードで、内容が充実したページを量産していくのがリフォームメインの建築会社・工務店ホームページの基本戦略になります。

  • 「地名+お風呂・浴室のリフォーム」
  • 「地名+キッチンのリフォーム」
  • 「地名+トイレのリフォーム」
  • 「地名+リビングのリフォーム」
  • 「地名+洗面台のリフォーム」
  • 「地名+給湯器リフォーム、エコキュートの設置」
  • 「地名+床暖房のリフォーム」
  • 「地名+床・フローリングの張り替え・リフォーム」
  • 「地名+外壁のリフォーム」
  • 「地名+屋根のリフォーム」
  • 「地名+断熱リフォーム」
  • 「地名+耐震リフォーム」
  • 「地名+外構・エクステリアのリフォーム」
  • 「地名+バリアフリーリフォーム」

titleタグ例:宮城県仙台市でお風呂・浴室・浴槽の格安リフォームならDS建築

とにかくリフォームメインの建築会社・工務店では、ページの物量がGoogleやYahoo!での集客数に直結しやすいので、ページの追加に最大限の努力を費やすようにしましょう。

「地名+店舗・オフィスのリフォーム」・「地名+原状回復工事」などのBtoBリフォームのSEOキーワード

建築会社・工務店ホームページのSEOキーワード:・「地名+店舗・オフィスのリフォーム」「地名+原状回復工事」などのBtoBリフォームのSEOキーワード
飲食店などの店舗、オフィス、病院・介護施設、賃貸物件を管理している不動産などをターゲットにしたBtoBリフォームのSEOキーワードも検討に値します。

これらのBtoB向けのSEOキーワードの最大の利点が、BtoC向けリフォームと比べて競合他社のページが弱く、あまり力を入れていないケースが多いことです。

そのためBtoB層に向けた下層ページを追加するだけで、短期間での検索上位表示が見込めます。

ぜひ以下のキーワードでSEO対策した下層ページを追加してみてください。

  • 「地名+店舗・飲食店の内装リフォーム」
  • 「地名+オフィスのリフォーム」
  • 「地名+病院・介護施設のリフォーム」
  • 「地名+原状回復工事」
  • 「地名+賃貸マンション・アパートの入居率アップリフォーム」

あるいは、以下のようにターゲットに直接訴求するページを用意するのも有効です。

  • 「地名+物件のリフォーム・リノベーションを考えている不動産会社様へ」
  • 「地名+アパート・マンションのオーナー様へ」

施工事例ページのSEO対策のやり方

施工事例ページのSEO対策のやり方
注文住宅・リフォームの形態を問わず、施工事例の充実化は建築会社・工務店のホームページでは必須となります。

この施工事例ページでもSEOキーワードを工夫して付けることで、長期的な集客力を大きく伸ばせます。

集客・売上げを少しでもアップしたい方は、以下の点を心がけて各施工事例ページを作るようにしましょう。

施工事例ページのSEO対策のやり方1.titleタグにかならず●●市などの地名キーワードを入れる

施工事例ページは自然に地名キーワードを含めるのにうってつけのコンテンツです。

そのため、titleタグではかならず(●●市)などの地名キーワードを含め、本文中にも自然に盛り込むようにしましょう。

施工事例ページのSEO対策のやり方2.titleタグには簡単に施工内容や特徴がわかる文言を入れる

先程、施工事例ページに地名キーワードを入れる重要性を紹介しましたが、当然のことですが「●●市」といった単独キーワードでの上位表示は困難なので、他のSEOキーワードと組み合わせて対策する必要があります。

その筆頭が施工の内容や特徴を示す文言です。
たとえば注文住宅であれば「収納たっぷりの和モダン注文住宅」であるとか、リフォームであれば「冬でも安心してお風呂に入れるバリアフリーリフォーム」などです。

「S様邸・仙台市」のようなtitleタグだと上位表示はおぼつきませんし、奇跡的にランキング上位が獲れたとしても、タイトルに魅力がないとクリックされませんから成果はつながらないでしょう。

施工事例のページでは、検索ユーザーがクリックしたいと思うようなtitleタグを付けるようにしてください。

titleタグ例:施工事例|収納たっぷりの和モダン注文住宅|S様邸(仙台市)
titleタグ例:施工事例|冬でも安心してお風呂に入れるバリアフリーリフォーム|M様邸(岩沼市)

前者のtitleタグであれば、以下のキーワードでヒットする可能性があります。

  • 「仙台 収納 注文住宅」
  • 「仙台 和モダン 注文住宅」
  • 「仙台 収納たっぷり 注文住宅」

このように、ヒットするキーワードを着実に増やしていくことでGoogleやYahoo!のアルゴリズム変更で集客が左右されづらいロングテールSEOが可能になります。

施工事例ページのSEO対策のやり方3.施工事例にも文章を添えたほうが集客力は大きく高まる

施工事例ページのSEO対策のやり方3.施工事例にも文章を添えたほうが集客力は大きく高まる
施工事例ページは写真が中心になりますので、ついつい「写真だけ掲載して文章は何も載せない」という構成にしがちです。

ですが、やはりGoogleやYahoo!からの集客を考えるなら、短くてもいいのでその注文住宅やリフォームの特徴を端的に説明する文章を掲載したほうが成果への近道になります。

なぜならGoogleは写真だけでコンテンツのクオリティは判断できず、文章(テキスト情報)をコンテンツのクオリティ判断の主な材料にしているからです。

写真だけ掲載して、文章がほとんど掲載されていないページはGoogleからすると、「中身がほとんどないスカスカのページ」と判断されかねません。


以下のような情報を盛り込んで、内容を充実化させるのが施工事例で長期的に集客するコツになります。

  • 施工前(リフォーム前)のお客さまのご要望・お悩み
  • どのような施工でお客さまのご要望・お悩みを解決したか
  • 施工後のお客さまの声

建築会社・工務店のホームページではSEOキーワードの選定と、それに対応する受け皿のページの準備が重要

建築会社・工務店のホームページではSEOキーワードの選定と、それに対応する受け皿のページの準備が重要
ここまで、建築会社・工務店の企業ホームページでSEO対策するときのポイントを解説してきました。

ぜひここで紹介したようなSEOキーワードに沿って、コンテンツの作成・追加を進めてみてください。

SEO対策の性質上、効果が出るまでに時間はかかりますが少しずつアクセス数やお問い合わせ数がアップしていくはずです。

なお、弊社のCMS(ホームページを簡単作成・更新できるソフト)では、建築会社・工務店向けのページテンプレートや使いやすい機能を多数搭載しておりますので、企業ホームページの開設やリニューアルを検討中の方はぜひご覧ください。

・建築業・工務店のホームページを制作・リニューアルするなら、 おりこうブログで!

あわせて読みたい記事

TOPへ戻る