本文へ移動

おりこう遠隔採用支援パック

チャットボット・採用管理機能・Web面接で採用活動を効率化!

チャットボット・採用管理機能・Web面接で採用活動を効率化!
  • 「少子高齢化で若い人材が減り、慢性的な人手不足に陥っている…」
  • 「新型コロナウイルスの影響で、求職者や学生の対面面接ができない…」
  • 「採用担当者の業務が増えており、他の業務が回らなくなってきている…」
 
採用活動でこんなお悩みはありませんか?
将来にわたって継続する人手不足に加えて、新型コロナウイルスの感染拡大もあり多くの企業が採用活動に支障をきたしています。
 
弊社の「おりこう遠隔採用支援パック」なら、チャットボット・採用管理機能(ATS)・Web会議システムで中小企業の採用活動をサポートし、応募数の増加や採用業務の効率化に貢献します。
 
採用活動をもっと強化・効率化したい方は、ぜひ以下から詳細をご覧ください。

今後、中小企業の人手不足はより深刻に

規模が小さめの企業ほど人手不足に悩まされている

人材の未充足率
出典:2018年版「中小企業白書」第2部 第1章|中小企業庁
近年、多くの中小企業が慢性的な人手不足に悩まされています。
 
それはデータからも明らかで、規模の小さい企業ほど人材の未充足率(欠員率)が高くなっており、少ない人数でなんとか職場を回している現状がうかがえます。

2020年比で5年後には京都府、10年後には兵庫県の人口と同じぐらいの働き手が減少する

出典:2015年までは総務省「国勢調査」(年齢不詳人口を含む)、2020年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(出生中位・死亡中位推計)
少子高齢化の影響で、日本の労働人口は今後も減少の一途をたどると予想されています。
 
2025年には、15歳~64歳(上の図ではピンクの部分)の生産年齢人口は2020年と比較して256万人減少します。
これは宮城県の人口を超え、全国人口ランキング13位の京都府の人口に迫る数字です。
 
また、2030年には2020年比で568万人もの生産年齢人口が減少します。
 
これは全国人口ランキング7位の兵庫県の人口を超える数字です。
 
つまり5年後、10年後にはそれほど莫大な数の働き手が激減し、今は人手に困っていない企業でも人材の枯渇に悩まされている可能性があります。
 
今のうちから採用活動の強化を図り、将来に向けて人材を確保することが必要です。

新型コロナウイルス (COVID-19) の影響で対面面接ができず、お困りの企業が続出

新型コロナウイルス (COVID-19) の影響で対面面接ができず、お困りの企業が続出
新型コロナウイルス(COVID-19) の感染拡大の影響で、会社説明会や対面面接の実施が著しく困難になっています。
 
とくに求職者や学生が他県にいる場合は、飛行機・鉄道などの公共交通機関の利用自体に大きなリスクが内在しているので、対面での選考作業が不可能になりつつあります。
 
採用活動の停滞は会社の将来にも大きな悪影響を及ぼしますので、早急な解決が不可欠です。

採用担当者の業務は多岐にわたり、負担が増加している

多くの中小企業では人事専任の社員がおらず他の業務に追われながら採用活動をしている

中小企業では人事専任の社員がいないことが多く、他の業務に追われながら採用活動をしている
企業サイトの採用ページ、SNSなど現代は採用活動の情報発信チャネルが多数存在し、企業の採用担当者はそれらを十分に使いこなすことが求められています。
 
もちろん内定者のフォローも欠かせません。
 
一般に内定辞退率は大企業ほど低く、規模が小さい企業ほど高くなる傾向にあります。
せっかく選考プロセスを進めた求職者・学生に辞退されないためにも、現在は手厚い内定者フォローが求められています。
 
ですが、多くの中小企業では人事専任の担当者がおらず、多くの採用担当者が他の業務にも追われながら採用活動を実施しているのが現状です。
そのため採用担当者の業務負荷がきわめて大きなものになっています。

【採用担当者に求められる業務の一例】

  • Web、求人誌、SNSなどからの情報発信
  • 応募者やスケジュールなどの管理
  • 会社説明会の開催
  • 採用ツールの準備~効果測定~改善
  • 面接や問い合わせの対応
  • 内定者フォロー 

おりこう遠隔採用支援パックで中小企業の採用活動のお悩みを解決します!

チャットボット・採用管理機能・Web会議システム
3つのサービスで
採用に関わるお困りごとを
解決します!

1.求職者への情報提供とお問い合わせ業務削減をチャットボットで実現!

採用担当者が不在・お休みのときに求職者からのお問い合わせに対応しづらい

採用担当者が不在・お休みのときに求職者からのお問い合わせに対応しづらい
  • 「採用担当者が事務所の外で仕事をしているときに、求職者から質問があったときに対応できない…」
  • 「採用担当者が休んでいる日に、求人に関するお問い合わせがあるとどうしようもない…」
  • 「求職者が採用条件の質問を直接会社に問い合わせるのに気後れしているかも…」
 
普段の採用活動で、こんなお悩みはありませんか?
 
多くの中小企業では採用担当者が他の業務も兼任しているため、その方が不在・お休みの際には求職者から質問があっても誰も正確・スピーディーに答えられない…ということになりがちです。
 
また、求職者側も「いきなり電話やメールで問い合わせるのは迷惑かな…」と気後れしてしまい、質問をしたくてもなかなかできない状況があります。

チャットボットで24時間・365日、求職者からの質問に自動で回答!

チャットボットで24時間・365日、求職者からの質問に自動で回答!
チャットボットとは、事前にQ&Aを登録することで、特定の質問に回答をしてくれる機能のことです。
 
ホームページを閲覧した求職者のお問い合わせに対しシステムが自動的に回答するため、採用担当者が不在・お休みのときでも問題なく対応できます。
 
また、採用担当者は単純な質問はチャットボットに任せて、より重要でコアな業務に集中できるので業務効率化にも貢献します。
 
チャットボットで求職者から質問された内容はデータとして蓄積され、求職者が本当に知りたいことやニーズがどこにあるのかを客観的に把握できるので、採用活動全体の情報発信の改善にも役立ちます。
 
さらに、求職者側にとっては電話・メールのお問い合わせよりもハードルが低いので、気軽に質問ができるようになり企業への理解度が向上するでしょう。
 

2.採用管理機能(ATS)で、各求職者の選考状況を見える化して一元管理!

中小企業の採用活動では、求職者の選考プロセス管理や応募書類の管理が属人化しがち

中小企業の採用活動では、求職者の選考プロセス管理や応募書類の管理が属人化しがち
  • 「複数人の求職者の選考プロセスをそれぞれ把握するのが大変…
  • 「どの求職者が書類選考を通過し、どの段階にいるのかなどの選考プロセスを1人の採用担当者しか把握していない」
  • 「『この求職者の応募書類をちょっと確認したい』というときに、採用担当者が不在だと書類がどこにあるのかわからない」
 
こんなお悩みはないでしょうか?
 
採用活動では数多くの書類が不可欠であり、書類選考・面接など複数のステップを進める必要があるので管理の作業が煩雑で大変です。
 
また、中小企業では書類管理や各求職者の選考プロセスを把握しているのが1人の採用担当者のみ、と業務が属人化している例が少なくないので、採用担当者が不在・休暇中だと採用活動全体が滞ってしまう可能性があります。
 
新卒採用メインの大企業とちがい、即戦力を求めている中小企業では人材の76%以上が中途採用であることから、各求職者の採用時期がバラバラであることも管理の複雑化に拍車をかけています。
 
 

採用管理機能(ATS)で、選考プロセスや応募書類を誰でもわかりやすく管理できる!

採用管理機能(ATS)で、選考プロセスや応募書類を誰でもわかりやすく管理できる!
おりこう遠隔採用支援パックの採用管理機能(ATS)では、書類選考・一次面接…などの選考プロセスをわかりやすく見える化します。
採用時期がバラバラでスケジュールが複雑に入り組んだ中途採用でも一目で状況が把握できるので、管理が簡単。
 
採用担当者が不在・お休みの際でも、他の社員が選考プロセスを把握しやすくなり、選考プロセスの停滞を防ぎます。
 
さらに応募書類も選考プロセスに紐付けて一元管理できるため、採用担当者が選考に携わる社員・幹部に毎回資料をコピーして手渡しする手間も省けます。

採用サイトへの訪問者数や応募率もグラフで見える化! 採用活動のどこに問題があるのか分析できます

採用サイトへの訪問者数や応募率もグラフで見える化! 採用活動のどこに問題があるのか分析できます
さらに、採用サイト・採用ページへの訪問者数や応募率の推移を示したグラフも自動生成。
 
自社の採用活動のどこに問題・ボトルネックがあるのかをわかりやすく把握できるので、採用活動全体の改善にも役立ちます。

3.初心者でも使いやすいWeb会議システムで、遠方の求職者でも手軽に面接ができる! 

新型コロナウイルスによる対面面接の制限や、遠方・在職中の求職者との面接に課題を抱えている企業が多い

新型コロナウイルスによる対面面接の制限や、遠方・在職中の求職者との面接に課題を抱えている企業が多い
  • 「新型コロナウイルスの影響で、対面面接ができず人材獲得がストップしている…」
  • 「県外などの遠方からも求職者を集めたいが、交通費・宿泊費がネックになる…」
  • 「現在在職中で転職希望の方とは、面接のスケジュールをあわせづらい…」
 
採用面接でこんなお悩みはありませんか?
新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、直近の採用活動がストップしている企業も多いと思います。
 
また、「地元だけでなく遠方からも人材を獲得したいけれど、交通費・宿泊費などのコストの問題でなかなか応募者が集まらない」ということもあるでしょう。
 
中小企業では中途採用がメインになるため在職中の人材へのアプローチが重要ですが、移動時間・宿泊などの手間がかかると先方に何度も有給休暇を取ってもらうわけにもいかず、面接のスケジュールが組みづらいのも悩みのタネのひとつです。

Web会議システム「おりこうオンライン」で、場所や時間を問わず遠隔の面談が可能に!

Web会議システム「おりこうオンライン」で、場所や時間を問わず遠隔の面談が可能に!
おりこう遠隔採用支援パックであれば、初心者でも簡単に使えるWeb会議システム「おりこうオンライン」をご利用可能です。
 
おりこうオンラインは、専用機器もソフトウェアのインストールも一切必要ありません。
お客様のホームページに「おりこうオンライン」にリンクバナーを貼るだけの簡単導入です。
 
無料のWeb会議システムはサポートが手厚くないため、情報システム部などのIT専門の部署がない会社だと利用しづらいですが、おりこうオンラインでは電話・メールでのサポート体制を完備。
 
パソコン・ネットに詳しい社員がいない会社でも安心してWeb面接が可能です。
 
今まで交通費・宿泊費がネックだった遠方の求職者も面接しやすくなるほか、面接会場までの移動時間が不要なので在職中の多忙な求職者も採用に応募しやすくなります。
 
これにより今までは実現できなかった幅広い層から人材獲得が可能になり、応募数増加やコスト・業務削減に貢献します。

おりこうオンラインの機能

  • 面接を受ける求職者側は専用アプリのインストールやユーザーアカウントの登録不要で簡単接続
  • 画面共有ができるので、Web上で資料を見せながら簡易的な会社説明会が可能
  • 面接内容を録画すればリアルタイムで参加できなかった幹部社員も、後日選考に参加できる
  • 管理者だけが見えるメモを見ながら面接できるので、必要事項のヒアリング漏れ・質問漏れを防止できる…など

今ならIT導入補助金が利用可能です!

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)とは?

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金)とは?
中小企業・小規模事業者等が導入するITツール(ソフトウェア・サービス等)の購入経費の一部を補助することで生産性の向上を目的とした、経済産業省所管の補助金制度です。
 
最大、購入金額の3/4の補助金を受給できる可能性もありますので、ぜひ利用をご検討ください。
 

補助対象者

資本金、常勤の従業員数が下記以下の中小企業者等が対象となります。
※企業組合、協業組合等の組合関連、医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を含みます
業 種
資本金
従業員数
製造業、建設業、運輸業
3億円
300人
卸売業
1億円
100人
サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 
5千万円
100人
小売業
5千万円
50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く) 
3億円
900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 
3億円
300人
旅館業 
5千万円
200人
その他の業種(上記以外) 
3億円
300人

申請期限

最終申請期限: ~2020年12月下旬まで
※最終申請期限よりも前の期間でも、約2週間ごとに申請締め切り日が設けられておりその都度交付決定がなされるため、お早めに申請することをお勧めいたします。

補助率

購入金額の3/4以内
※本商品はC類型・2の分類となります

補助金額

300,000円~4,500,000円

おりこう遠隔採用支援パックのご相談はこちらからどうぞ

おりこう遠隔採用支援パックのご相談はこちらからどうぞ
おりこう遠隔採用支援パックは、初心者でも使いやすいサービスと充実のサポート体制で中小企業のみなさまの採用活動の業務削減・効率化に貢献します。
 
ご導入を検討中の方は、ぜひ以下からお気軽にお問い合わせください。
 
また、IT導入補助金を利用しての導入のご相談も承っております。
 
みなさまからのご連絡をお待ちしております。

製品導入&IT導入補助金 ご相談メールフォーム

お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。
050-3802-4848
9:00~18:00(土日祝休み)
会社名 ※必須
例)株式会社ディーエスブランド
氏名 ※必須
例)山田 太郎
都道府県 ※必須
電話番号 ※必須
例)012-345-6789※携帯電話可
メールアドレス ※必須
※info@ds-b.jp
おりこうオンラインの無料体験版のご利用も希望しますか? ※必須
ご興味のあるテーマのチェックをお願いします ※必須
おりこうオンラインやIT導入補助金について、相談・質問をご自由にお書きください

日本全国でWeb会議システムの「おりこうオンライン」の無料相談、体験を実施しています!Web会議システムをご体験いただき、働き方改革、テレワーク、その他、業務効率アップの活用のためお気軽にご相談、お申込みください。

TOPへ戻る