本文へ移動

お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)依頼メールの書き方・テンプレート・例文

お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)依頼メールの書き方・テンプレート・例文
企業ホームページを運営していると、お客様の声や導入事例などのコンテンツを作成するために、お客様インタビューを依頼するメールを送る機会がしばしばあります。

あるいは商品企画やマーケティングの一環で、ユーザーインタビューを実施している方も多いと思います。

今回は、お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)の依頼メールの書き方・ポイントや、メールのテンプレート・例文を紹介します。

インタビューの許可を事前に社員・スタッフ経由で得られているか、不特定多数から募集するかで、依頼メールの書き方は大きく変わる

インタビューの許可を事前に社員・スタッフ経由で得られているか、不特定多数から募集するかで、依頼メールの書き方は大きく変わる
一口にインタビュー依頼メールといっても、事前にお客様から許可を得ている場合とそうでない場合で書き方は大きく異なります。

すでに自社の営業社員や店舗スタッフ・カスタマーセンターなどから、お客様インタビューの許可を口頭で得ている場合は、依頼メールの最大の目的はインタビューの日時を決めてアポイントを確定することにあります。

一方、既存顧客リストなどを利用して、一斉に不特定多数に依頼メールを送信する場合はインタビューに応じてもらえるユーザーを獲得することが最大の目的です。

そのため謝礼などのインタビューを受けるメリットをより強調する必要がありますし、インタビューに応じてもらえる場合、どのようにお客様からリアクションを返せばいいのかも明確に指定しなければなりません。
※メールでインタビュー希望の旨を返信してもらうのか、企業ホームページにメールフォームを用意しておいて、そこから連絡してもらうのか、など。

このページでは、事前の許可を得ている場合と不特定多数に一斉送信する場合で、2パターンの依頼メールのテンプレート・例文を掲載していますので、みなさんの用途に合うほうを選択してください。

メールの件名に用件と自社名を入れる

お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)の依頼メールを送付する際は、件名に「お客様インタビューへのご協力のお願い」などの用件を端的に示す文言と、自社名をかならず入れるようにしてください。

ビジネスメールの基本ともいえるポイントですが、以上の2点が徹底されていないケースは非常に多いです。

たとえば件名に「ご協力のお願い」などあいまいな情報のみ書かれているメールも、枚挙にいとまがありません。

これでは、メールの件名だけ見てもどんな内容かわからないので、お客様も不安に感じてしまいます。

件名を見ただけで用件と誰からのメールなのかが、一瞬で伝わるように書いてください。

なお、不特定多数の既存顧客に依頼メールを送る際は件名に【QUOカード1,000円分プレゼント】などの謝礼を明確に示す文言を入れると、回答率がよりアップします。

メールの本文には、インタビューで質問したい内容を箇条書きで記載する

「購入前のお悩みやご要望」・「商品・サービスを知ったきっかけ」など、基本的な質問内容はあらかじめ明示しておく

お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)の依頼メールでは、以下のようにインタビューで質問したい内容の概略を本文に含めるようにしましょう。

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
  • 購入前のお悩みやご要望
  • 弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
  • 他社の商品・サービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
  • 弊社商品・サービス購入後の成果・変化

質問内容を事前に伝えることで、お客様には心の余裕と時間の余裕が生まれ、スムーズに回答しやすくなる

質問内容を事前に伝えることで、お客様には心の余裕と時間の余裕が生まれ、スムーズに回答しやすくなる
もし、お客様にまったく心の準備をさせないまま、インタビューで質問を投げかけると回答をうまく引き出せない確率が高まってしまいます。

とくに商品・サービスを購入してから時間が経っている場合などは、お客様が当時の記憶を思い出すのが大変です。

また、BtoBの商品・サービスのお客様インタビュー(ユーザーインタビュー)では、「商品の購入前と購入後で、何時間くらい作業が短縮されましたか?」「新規商談獲得数が何件ぐらい増えましたか?」などの、数字にまつわる質問が多くなるので、これらはお客様側で事前準備してもらっておかないと回答をもらえなくなります。

ですが、依頼メールで質問内容を事前に伝えておくことで、お客様には回答を準備する心の余裕と時間の余裕が生まれるので、インタビューが格段にスムーズになります。

あらかじめ心の準備をしてもらって、リラックスしてインタビューに臨んでもらうためにも、簡単でいいのでどんな質問をするかの概略はかならず事前に伝えるようにしてください。

インタビューのアポイントを確定させる際は、候補日時を複数提示する

インタビューのアポイントを確定させる際は、候補日時を複数提示する
なお、お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)の日時を確定する際は、以下のように候補日時をいくつか提示してそのなかからお客様に選んでもらうようにしましょう。

【インタビューご希望の日時】
以下より、ご都合のよい日時をご返信いただければ幸いです。
※これら以外の日時でも対応可能な場合がございますので、お気兼ねなくご連絡ください。

  • ○月○日(月) 00時~00時
  • ○月○日(火) 00時~00時
  • ○月○日(水) 00時~00時
  • ○月○日(木) 00時~00時
  • ○月○日(金) 00時~00時

なお、所要時間は30分程度になります。

単に「ご希望の日時をご回答ください」とするよりもお客様側も答えやすいですし、インタビュアーの予定がすでに埋まっている日時を指定されるリスクもなくなります。

インタビューの前日・当日にはリマインドメールを送る(とくにオンラインインタビューでは必須)

インタビューの予定をお客様が忘れている可能性もあるので、リマインドメールを送ることでインタビュー延期・中止を防止する

お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)の前日もしくは当日の朝には、「明日(本日)、 ○○時よりインタビューさせていただきます」とお知らせするリマインドメールを送付しましょう。

お客様インタビューへの協力は、お客様の立場からすれば、かなり優先度が低めの用事なのが実情です。

そのため、当日に訪問もしくはお電話した際に「ああ、そういえばインタビューの話なんかもあったっけ」と先方から忘れられており、スケジュールが延期になってしまうことも十分ありえます。

そんな事態を防止するように、お客様インタビュー当日にはリマインドメールを送付して、お客様に思い出してもらうようにしてください。

お客様インタビューのアポ取りをしてからインタビュー当日までに数週間以上を挟んでしまっている場合は、忘れられている確率が高まりますので、前日にもリマインドメールを送っておくとよいでしょう。

オンラインインタビューの場合は、Web会議システムの接続URLが必須になるので当日朝にかならずリマインドメールを送付する

オンラインインタビューの場合は、Web会議システムの接続URLが必須になるので当日朝にかならずリマインドメールを送付する
とくにオンラインでインタビューする場合は、Web会議システムへの接続URLをお客様にクリックしてもらう必要があるので、当日朝のリマインドメールは絶対に送付してください。

接続URLが数日前~数週間前に送付したメールにしか記載されていない場合、お客様側がそのメールを探し出すのにかなりの負担がかかってしまうからです。

そのような無駄な手間を踏まされてしまうとお客様側の印象も悪くなり、インタビューに協力するモチベーションも低下させてしまいますので、オンラインインタビューの場合はかならず接続URLが記載されたリマインドメールを当日の朝に送付しましょう。

お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)依頼メールの文例・テンプレート

BtoCビジネスとBtoBビジネスの2パターンに分けて、お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)依頼メールのテンプレート・文例を紹介しますので、自社に適したほうをご利用ください。

【BtoC】お客様インタビューの依頼メールの文例・テンプレート

【BtoC】お客様インタビューの依頼メールの文例・テンプレート

A.事前に店舗スタッフ・営業社員経由で許可をもらっている場合の依頼メールテンプレート

件名:お客様インタビューへのご協力のお願い【株式会社●●(自社名)】
本文

■■様

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○と申します。

平素より◇◇(商品・サービス名)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日、弊社営業担当者の◆◆よりご案内しましたが、ぜひ○○様にお客様インタビューをさせていただきたくご連絡いたしました。

【お客様インタビューの利用用途】
弊社ホームページへの掲載を予定しています。「お客様の声」の掲載ページは以下となります。
https://~

また、チラシ・パンフレット、その他資料などにも掲載させていただく場合がございます。

【インタビューにご協力いただいた場合の謝礼】
お客様インタビューにご協力いただき、お客様の声の掲載・利用に承認いただけた場合、ささやかではございますが以下をプレゼントいたします。

・QUOカード 1000円分(他にもAmazonギフト券など、自社の謝礼の内容に合わせて適宜書き換え)

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
・購入前のお悩みやご要望
・弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
・他社の商品・サービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
・弊社商品・サービス購入後の成果・変化

※対面インタビューの場合
【インタビュー場所】 
ご希望の日時に弊社店舗までお越しくださいorご希望の日時に弊社スタッフがご自宅にお伺いします

※電話の場合:
お時間になりましたら、こちらからお電話させていただきます
オンラインインタビューの場合:
インタビューの日時が確定した後、こちらからWeb会議システムの接続URLをメールで送付しますので、当日の予定のお時間になりましたらそちらをクリックしていただければ幸いです。

【日時】
以下より、ご都合のよい日時をご返信いただければ幸いです。
※これら以外の日時でも対応可能な場合がございますので、お気兼ねなくご連絡ください。

・○月○日(月) 00時~00時
・○月○日(火) 00時~00時
・○月○日(水) 00時~00時
・○月○日(木) 00時~00時
・○月○日(金) 00時~00時

なお、所要時間は30分程度になります。

【掲載についてご許可をいただきたい内容】
・お客様氏名の掲載 ※本名フルネーム、本名苗字のみ、イニシャルのみなど自社の方針があれば、そちらを記載する
・写真撮影


何卒宜しくお願いいたします。

B.一斉メールで複数のお客様に依頼をする場合の依頼メールテンプレート

件名:お客様インタビューへのご協力のお願い【株式会社●●(自社名)】
本文:

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○と申します。

平素より◇◇(商品・サービス名)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、ぜひお客様にインタビューをさせていただきたくご連絡いたしました。

【お客様インタビューの利用用途】
弊社ホームページへの掲載を予定しています。「お客様の声」の掲載ページは以下となります。
https://~

また、チラシ・パンフレット、その他資料などにも掲載させていただく場合がございます。

【インタビューにご協力いただいた場合の謝礼】
お客様インタビューにご協力いただき、お客様の声の掲載・利用に承認いただけた場合、ささやかではございますが以下をプレゼントいたします。

・QUOカード 1000円分(他にもAmazonギフト券など、自社の謝礼の内容に合わせて適宜書き換え)

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
・購入前のお悩みやご要望
・弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
・他社の商品・サービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
・弊社商品・サービス購入後の成果・変化

【インタビューの方法】
インタビュー方法は、来店・お電話・オンラインのいずれかのなかから、ご都合の宜しいものを選択していただければ幸いです。 

・ご来店の場合:弊社店舗までお越しください
・お電話の場合:予定日時になりましたら、こちらからお電話させていただきます
オンラインインタビューの場合:インタビューの日時が確定した後、こちらからWeb会議システムの接続URLをメールで送付しますので、当日の予定のお時間になりましたらそちらをクリックしていただければ幸いです。

【日時】
以下より、ご都合のよい日時をご返信いただければ幸いです。
※これら以外の日時でも対応可能な場合がございますので、お気兼ねなくご連絡ください。

・○月○日(月) 00時~00時
・○月○日(火) 00時~00時
・○月○日(水) 00時~00時
・○月○日(木) 00時~00時
・○月○日(金) 00時~00時

なお、所要時間は30分程度になります。

【お客様インタビューへの参加方法】
もしお客様インタビューにご協力いただける場合は、以下に専用のメールフォームを用意しておりますので、こちらからお気軽にご連絡ください。

https~

何卒宜しくお願いいたします。

C.お客様インタビュー当日のリマインドメールのテンプレート・例文

件名:本日○時○○分からのお客様インタビューのご案内【株式会社●●(自社名)】
本文:

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○です。

平素より◇◇(商品・サービス名)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日ご依頼させていただいた件になりますが、本日の○○時○○分からのお客様インタビューではご多忙中恐れ入りますがお時間をいただければ幸いです。

※もし突発的なご事情などで時間変更・延期されたい場合は、お気兼ねなくご連絡ください。

【オンラインお客様インタビュー 開始予定時刻】
本日 ○:○○~

開始時刻になりましたら、Webカメラ内蔵のPCやスマートフォンで下記URLをクリックしてアクセスをお願いいたします。
https://www~

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
・購入前のお悩みやご要望
・弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
・他社の商品・サービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
・弊社商品・サービス購入後の成果・変化

何かご不明な点等ございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。

何卒今後とも宜しくお願いいたします。

【BtoB】お客様インタビューの依頼メールの文例・テンプレート

【BtoB】お客様インタビューの依頼メールの文例・テンプレート

A.事前に営業社員経由で許可をもらっている場合の依頼メールテンプレート

件名:お客様インタビューへのご協力のお願い【株式会社●●(自社名)】
本文

▲▲株式会社
■■様

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○と申します。

平素より◇◇(商品・サービス名)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日、弊社営業担当者の◆◆よりご案内しましたが、ぜひ貴社にお客様導入事例コンテンツのインタビューをさせていただきたくご連絡いたしました。

【導入事例の利用用途】
お客様導入事例の掲載ページは以下となります。
https://~

また、チラシ・パンフレット、その他提案資料などにも掲載させていただく場合がございます。

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
・貴社の基本情報(事業内容・従業員数など)
・導入前のお悩みやご要望(コストがこれだけかかっていた、人手が不足していた…など)
・弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
・他社のサービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
・弊社商品・サービス導入後の成果(コストを約○○%削減できた…、○○する手間がなくなった…など)
・貴社のPR情報、宣伝など

※対面インタビューの場合
【インタビュー場所】 
貴社へお伺いいたします

電話の場合:
お時間になりましたら、こちらからお電話させていただきます
オンラインインタビューの場合:
インタビューの日時が確定した後、こちらからWeb会議システムの接続URLをメールで送付しますので、当日の予定のお時間になりましたらそちらをクリックしていただければ幸いです。

【可能であれば許可をいただきたい項目】
・貴社ロゴ画像の掲載
・写真撮影

【日時】
以下より、ご都合のよい日時をご返信いただければ幸いです。
※これら以外の日時でも対応可能な場合がございますので、お気兼ねなくご連絡ください。

・○月○日(月) 00時~00時
・○月○日(火) 00時~00時
・○月○日(水) 00時~00時
・○月○日(木) 00時~00時
・○月○日(金) 00時~00時

なお、所要時間は1時間程度になります。

何卒宜しくお願いいたします。

B.一斉メールで複数のお客様に依頼をする場合の依頼メールテンプレート

件名:お客様インタビューへのご協力のお願い【株式会社●●(自社名)】
本文:

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○と申します。

平素より◇◇(商品・サービス名)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、ぜひ貴社にお客様導入事例コンテンツのインタビューをさせていただきたくご連絡いたしました。

【導入事例の利用用途】
お客様導入事例の掲載ページは以下となります。
https://~

また、チラシ・パンフレット、その他提案資料などにも掲載させていただく場合がございます。

【インタビューにご協力いただいた場合の謝礼】
お客様インタビューにご協力いただき、導入事例の掲載・利用に承認いただけた場合、ささやかではございますが以下をプレゼントいたします。

・QUOカード 1000円分(他にもAmazonギフト券など、自社の謝礼の内容に合わせて適宜書き換え)

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
・貴社の基本情報(事業内容・従業員数など)
・導入前のお悩みやご要望(コストがこれだけかかっていた、人手が不足していた…など)
・弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
・他社のサービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
・弊社商品・サービス導入後の成果(コストを約○○%削減できた…、○○する手間がなくなった…など)
・貴社のPR情報、宣伝など

【インタビューの方法】
インタビュー方法は、訪問・お電話・オンラインのいずれかのなかから、貴社のご都合の宜しいものを選択していただければ幸いです。 

・訪問の場合:貴社へ弊社社員がお伺いいたします。
・お電話の場合:予定日時になりましたら、こちらからお電話させていただきます
・オンラインインタビューの場合:インタビューの日時が確定した後、こちらからWeb会議システムの接続URLをメールで送付しますので、当日の予定のお時間になりましたらそちらをクリックしていただければ幸いです。

【日時】
以下より、ご都合のよい日時をご返信いただければ幸いです。
※これら以外の日時でも対応可能な場合がございますので、お気兼ねなくご連絡ください。

・○月○日(月) 00時~00時
・○月○日(火) 00時~00時
・○月○日(水) 00時~00時
・○月○日(木) 00時~00時
・○月○日(金) 00時~00時

なお、所要時間は1時間程度になります。

【お客様インタビューへの参加方法】
もしお客様インタビューにご協力いただける場合は、以下に専用のメールフォームを用意しておりますので、こちらからお気軽にご連絡ください。

https~

何卒宜しくお願いいたします。

C.お客様インタビューのリマインドメールの文例・テンプレート

件名:本日○時○○分からのお客様インタビューのご案内【株式会社●●(自社名)】
本文:

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○です。

平素より◇◇(商品・サービス名)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日ご依頼させていただいた件になりますが、本日の○○時○○分からのお客様インタビューではご多忙中恐れ入りますがお時間をいただければ幸いです。

※もし突発的な業務やご事情などで時間変更・延期されたい場合は、お気兼ねなくご連絡ください。

【オンラインお客様インタビュー 開始予定時刻】
本日 ○:○○~

開始時刻になりましたら、Webカメラ内蔵のPCやスマートフォンで下記URLをクリックしてアクセスをお願いいたします。
https://www~

【インタビュー時にお伺いしたい内容】
・貴社の基本情報(事業内容・従業員数など)
・導入前のお悩みやご要望(コストがこれだけかかっていた、人手が不足していた…など)
・弊社商品・サービスを知っていただいたきっかけ
・他社のサービスと比較された場合、弊社商品・サービスを選んでいただいた決め手・メリット
・弊社商品・サービス導入後の成果(コストを約○○%削減できた…、○○する手間がなくなった…など)
・貴社のPR情報、宣伝など

何かご不明な点等ございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。

何卒今後とも宜しくお願いいたします。

D.お客様インタビュー終了後に送る御礼メールのテンプレート・文例

件名:本日のお客様インタビューご協力の御礼【株式会社●●(自社名)】
本文:

いつもお世話になっております。
株式会社●●(自社名)の○○です。

本日はお忙しい中、弊社のお客様インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました。
弊社の質問について懇切丁寧にご回答くださり、深く感謝申し上げます。

インタビューした内容の原稿作成が完了しましたら、メールにて送付いたしますので、その際はお手数をおかけしますが、お目通しいただければ幸いです。

何卒今後とも宜しくお願いいたします。

お客様の声や導入事例・施工事例コンテンツの作り方

お客様の声や導入事例・施工事例コンテンツの作り方
以上が、お客様インタビュー(ユーザーインタビュー)依頼メールの書き方のポイントや、メールテンプレート・例文となります。ぜひ活用してみてください。

なお、以下のページでお客様の声や導入事例、施工事例などのコンテンツの作り方も詳しく解説していますので、ぜひこちらもご覧ください。

参考ページ:【BtoC】ホームページのお客様の声・事例の書き方と依頼・インタビュー

あわせて読みたい記事

TOPへ戻る